« クリプトスポリジウムと下痢 | トップページ | 国籍、永住権、出産旅行 »

2016.02.19

たこ焼き注文が難しい

「たこ焼きを注文しようとして店員のセリフがききとれない」というのを最近「築地銀だこ」で体験しました。早口でしゃべる店員の「マスタードいりマヨネーズ、普通のマヨネーズ、どちらにしますか?」と、「◎◎◎と×××はおつけしますか?」というのが聞きとれなかったという事です。こちらから聞き返したけど、◎◎◎と×××は2回目でもききとれなかった。あとで考えると、ねぎ、と、つゆ、のようです。マヨネーズさえもききとれない、というのは僕の耳の疲れとか周囲の騒音の問題でしょうかね。

20160219tako


 自分では食べ物の店で注文が一番難しいのがサンドイッチのサブウェイだと考えていたんですが(スターバックスやタリーズは他の人がいうほどむずかしく感じなかった)、今回の経験で、困難度の1位が「銀だこ」、2位「サブウェイ」、に変わりました。サブウェイはパン生地の種類が異様に多い部分と、トーストするしないをきかれるというあたりが面倒臭い印象です。サブウェイって年に1回くらいしか利用しないから行くたび忘れるのも原因でしょう。
 何が問題かというと、予想外の質問を早口でまくしたてる部分なんです。こちらも40歳50歳と段々早口についていけない耳になってるし、その上に予想できない単語がベラベラ続けて飛んでくると、日本語の質問なのにイタリア語かスペイン語かわけわからない世界の言葉に感じて、ききとれません、という気持ちになります。  
 食べ物の注文は「紙のシートに選択肢と写真があって、指差す」形式が一番安心です。これ、外国人客の対応も(英語併記で)できるし、耳の遠い人(僕?)にも対応できるし、その店が初めてという慣れない客も安心できる。銀だこの店も、サブウェイの店もこうして欲しいなとほんと思いますね。銀だこはせめて「ねぎ、と、つゆ、」を注文用のカラー印刷シートにどこか明記してくれたらいいなと感じます。
以下は参考資料。
SUBWAY(サブウェイ)のオーダー方法まとめ
「スタバ」「サブウェイ」「二郎」「中本」「吉野家」・・・注文方法まとめ各種のお店。行った事ないけど二郎も難しそうです。
SUBWAYで注文する時に使える英語表現これも面白い。
...サブウェイでのサンドイッチの注文の仕方 文末近くにある「プリント可能なサブウェイ用カンペ」が良さそうです。

|

« クリプトスポリジウムと下痢 | トップページ | 国籍、永住権、出産旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリプトスポリジウムと下痢 | トップページ | 国籍、永住権、出産旅行 »