« 今日の弁当と古いMac | トップページ | 役員報酬資料2004 »

2016.05.19

キュレーション考

2014-2015年の頃「今キュレーションのメディアが熱い」と言われた時期があった気がしますが僕はその盛り上がりを感じなかったで詳しく調べてませんでした。

20160519be


キュレーションを謳い文句にした専用iPhoneアプリもほぼ使わないままです。もうブームは下り坂かもしれません。それとも「キュレーションメディア」の定義があいまいだから存在をつかみにくいのかもしれません。「3分類できるキュレーションメディア!」記事によると、「有名どころで、Gunosy・Smartnews・NewsPicks・Antennaなど...」を代表としてあげており、分類は『分類名を各仕組の代表格であるキュレーションメディアの名前をお借りして「NewsPicks型」、「LINE NEWS型」、「NAVERまとめ型」に分けてみました』としています。「NAVERまとめ」もキュレーションの中に含まれるようです。(ただしインターネット以前の言葉「キュレーション curation」は美術館の収集、選別、編集作業を指しているわけですが。)
 NAVERまとめは、google検索の結果としてNAVERまとめに出会ったらその記事を見ることは確かに多いです。ただしNAVERまとめも、togetterも,  トゥギャッチも、まとめた人間が元記事の中身を理解してない支離滅裂な物もあり、明らかに間違った方向に誘導している広告風味のまとめもあり、エセ科学満載のダイエット記事や健康志向の変なまとめ記事もよく出会います。これはしょうがない部分ですね。
 以下は参考資料みっつ。
◎ 「キュレーションメディアで負けない方法...」(2015年6月記事)、この記事では2chまとめ、NAVERまとめ、から今のキュレーションの盛り上がりにつながると分析しています。
◎ キュレーションサイトが高額買収されるワケ(2014年10月記事)ここではグノシー(gunosy)を紹介、MERY、iemoなども紹介。
◎ 2015年中にほとんどのキュレーションメディアは衰退する (2015年4月記事)、この記事後半では、「広告がウザい。通知もウザい。」との題名で、広告面積の多いグノシーを激しく批判。
◎ NewsPicksへの転載はご遠慮を……著者による「No Picking」なる運動が勃発中 (2016年5月記事)最近では、NewsPicksに自分の記事をとりあげるなと反発する人も登場。
今日の弁当は、ちくわ、きゅうり、鮭、など。

|

« 今日の弁当と古いMac | トップページ | 役員報酬資料2004 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の弁当と古いMac | トップページ | 役員報酬資料2004 »