« 輸入車広島市2016年 | トップページ | Blender 着色など »

2016.06.27

Blender2.77とアニメGIF

何年かぶりにBlenderを使ったら、操作方法を全部忘れている自分に驚きました。 情けないです。 2006年とか2011年とかに Blenderアニメ動画を作っていたのが本当に自分とは思えないぐらい。そこで昨日と今日やったBlender作業メモ。

Gray_cubes_anim8

動作環境はMacBook Air 13inch early 2015, メモリ8GB SSD 256GB, macOS X 10.11.5, Blender2.77a, マウスはサンワサプライの安物でMA-115HW。Blenderはスクロールホイールとか中央ボタンとかがほぼ必須なのでアップル純正マウスだと不便です。
◎立方体、円錐、円柱など作る、移動、変形、厚み変更など。視点変更はマウスホイール押したままドラッグ。これ大事。
◎カメラの移動。カメラの経路ぞいの移動。
◎レンダリング出力の保存場所。これ大事。デフォルトのままだとFinder不可視のフォルダだったので後で探すのが手間でした。これを普段使う書類フォルダとかに変更。
◎曲線に沿ったカメラ移動は、カメラを先に選択、次にshiftキー押しつつカーブを選択して カメラとカーブ両方がオレンジ色になったら、object >> parent >> Follow Path の手順。カーブ曲線はどこが開始点でどこが終点か向きを意識することが大事。
◎グリッドへのスナップ(吸着)。これは今後の課題。Step1補足「Blenderチュートリアル:スナップ機能(スナップモード)のスナップ要素....記事に詳しい解説がありますが、半分しかわかってません。
◎出力は静止画像と、動画。
◎quicktime動画もすぐ出せるけど、近頃流行りのアニメGIFで出すためPNG複数ファイルをアニメGIFに変換作業。
◎HomeBrewとImageMagick。このページの「【Mac】OS X 10.11 El CapitanにHomebrewをインストールする方法 」に従って、macにHomeblewをインストール。次にBlenderでアニメーションGIFを作る解説を見て、”brew install imagemagick"と打ち込んでImageMagick をインストール。その後、blender出力pngバラバラ静止画をanimGIFにしました。成功。"convert -delay 8 -loop 0 *.png gray_cubes_anim8.gif"で出したのが、20枚のpng (320*240解像度)から合成したGIFファイル260kB。色が灰色で暗いので色づけは今後の課題に。

(追記。過去2006/03/02(木)の2ch「Blender Part12」発言にありました。出力の保存場所) 「初期設定でアニメーションレンダリングすると/tmpに出力されます。 しかしこの/tmpはFinderでは非表示になっているので Finderメニューの[移動]-[フォルダへ移動] で /tmp と入力すると表示されます。」これ今のMacOSXでも通じる方法です。)

|

« 輸入車広島市2016年 | トップページ | Blender 着色など »

コメント

僕は数ヶ月に一度出動要請のかかるiMovieの操作を毎度忘れます。

実は仕事のアプリも半年使わないとかなりモタつきますので、5年前に使ったアプリなんて完全なる忘却の彼方なのは間違いないです。

人は忘れることで前に進むのです(´_ゞ`)ちーん

投稿: じぞう | 2016.06.28 00:30

あれ? 
現役バリバリでMacのお仕事してるようなじぞうさんでもそうなんですか。
ちょっと安心しました。
くじけずに前に進みたいと思います。

投稿: なおひこ | 2016.06.28 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 輸入車広島市2016年 | トップページ | Blender 着色など »