« 今日の弁当 | トップページ | 4代目仕事場iMac »

2016.07.06

Blender 2.77立体文字

10年前にもBlender日本語立体文字2006.03.29という記事で立体文字(3D文字)の扱いを書いたのですが、すっかり操作を忘れて今Blender 2.77でリハビリをしています。ソフトのバージョンも変わったし、現時点での操作手順を書いておきます。環境は MacOSX 10.11 + Blender 2.77で作業しています。

20160706ble3dtext


(1)(原稿の文字は何か好きなエディタなりPageなりで書いておく)。
(2)BlenderでメニューのAdd - Textでテキストオブジェクト生成。
(3) プロパティ properties シェルフの8番目のボタン"F"がテキストオブジェクトの文字内容(dataという名称だが)でしょう。
(4)そのシェルフの下の方にFontパネル あり Regular, Bold, Italicと並んでいる。
(5)Regularの中の右から2番目、フォルダアイコンで指定するべき日本語フォントを選ぶ。(MacOSXの場合)System - Library - FontsをたどりOsaka.dfontとか、「Hiragino Sans GB W3」(つまりヒラギノゴシックか) などを選択。「 (文字化け)oooo ProN W3」などはおそらくヒラギノ明朝。「..」で上位フォルダへ移動可能。
(6) テキストオブジェクトはObject Modeから Edit Modeにする。そこで文字編集可能になる。
(7) コピーペーストで日本語テキストを他のアプリから取り込む。
(8)Geometry  パネルの「Extrude」数値を増やせば文字の厚みがつく。 === なお、今調べると、【blender】日本語のテキストオブジェクトの作り方【覚書】2014年記事、を読むと、UTF-8でテキストファイルを保存して取り込む方法が説明されています。この記事のやり方が良いかも。他、YouTube上でも今はBlenderの説明動画が増えています。

|

« 今日の弁当 | トップページ | 4代目仕事場iMac »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の弁当 | トップページ | 4代目仕事場iMac »