« 糖質制限の意味 | トップページ | 長寿とランニング頻度 »

2016.12.05

ランニング費用(未購入分)

これまでの記事「ランニング費用は月5000円」とか 「ランニング費用(服と靴)」とかで使った出費の中身を書きましたが、僕が未だに買ってないものも少々あります。主なものはウォッチと、アームバンドと、手袋です。

20161205gps_watch

◎ランニングウォッチ。値段3000円から5万円くらいと幅広いです。違いはGPS機能の有無、心拍数測定機能の有無、バッテリー動作時間の長短、などなど。「GPS腕時計を検討」を今年3月に書いた頃は買おうかなと考え、未だに買わないままです。理由はiPhoneで42kmバッテリーが動作するとわかったこと。今年おかやまマラソン42km5時間、低電力モードON、機内モードONでバッテリー残量はスタート時98% ゴール時に58%。 そしてiPhoneを人に預けるのに抵抗があるのと、iPhoneを身につけるなら腕時計も持つのが二重の出費と感じることです。もちろん腕時計型の方が経過時間を素早く目で見えるので便利なはずですが。(ちなみにApple Watch series 2は耐水性能が気になってどうも安心できない予感。バッテリーの動作時間も短めだし)
◎アームバンド。スマートフォンを入れて腕につける。1000円から3000円程度。迷いながら買ってないまま。腰に巻くランニングポーチ(ウェストバッグ)でiPhone入れて走ると少々上下に揺れますけど、許容範囲と考えてます。
◎手袋。ランニンググローブ。これが今は気になる存在。今は軍手みたいなもので冬は走ってますが、スポーツブランドの製品は汗を吸う性能が違うみたいです。左右ペアで2000円くらい。
◎ドリンクホルダー(ボトルポーチ)。買ってません。「ランニングで”揺れにくい”ボトルポーチを」記事ではnathanネイサンの製品を紹介。動画あり。 「全く揺れない!ランニング用ボトルポーチ『YURENIKUI』」そのまんまの製品名YURENIKUI。今のところ買ってないのは、練習で走る途中で自販機かコンビニで買ってるからです。(忘れてました。特価で200円くらいのボトルポーチを一度買いましたがすぐにボトルを支える金具がダメになりました。安物でした。)

|

« 糖質制限の意味 | トップページ | 長寿とランニング頻度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 糖質制限の意味 | トップページ | 長寿とランニング頻度 »