« 広島市西区Apple Pay | トップページ | 中学生スマートフォン »

2017.01.10

1970年代ボウリング

広島市安佐南区の「ゆめタウン祇園」(旧、いづみ祇園ショッピングセンター)の事を調べると、wikipedia ゆめタウン祇園本文中、「  建設途中までは、ボウリング場の併設を予定し、... (中略) 社長がブームの終焉を察知。違約金を払い設計変更され、ボウリング場は中止された。 」 というのが分かりました。

20170110bowling


 そこで、ボウリングのブームはいつだったのかを調べると、PROSEEK 業界トレンドナビ  ボウリング場 記事では「 全国各地でボウリング場の建設が進み、特に昭和47年は年間で実に約1400ヵ所もの新規オープンがあるなど」とあって、昭和47=1972年がピークの様子。別資料でも、1972年CM花王フェザーの「さわやか律子さん」がピークのあたり。動画 YouTube 「さわやか律子さん」。 また、TV番組では、wikiwand記事「スターボウリング (日本テレビ) 」は番組放映が1971-1974年まで。 東京都港区の施設田町ハイレーンは1972年創業で、合計110レーンあったけどその後縮小していったとのこと。
 複数の回答者がいるYahoo知恵袋ボウリングブームは昭和何年くらいから始まっての回答では、「昭和46年頃にTV放送が始まり、.... 」とあり、ブームの終わりは「昭和49」1974「昭和50年」1975 説などまちまちです。
 以上を強引にまとめると、「日本のボウリングのブームは1970-1975前後だった」ということになるでしょうか。
(なお、70年代ブームとは別に、今調べると 「グランドプリンスホテル広島 1階 ボウリング場の営業を、 2013年9/30(月)をもって終了させていただきます。」との知らせあり。なんと、プリンスホテル広島にボウリング場があったとは!知りませんでした... 「プリンスホテル広島に ゲストハウス型施設、2014年春オープン」記事を見ると そのボウリング場跡が婚礼施設になったようです。)

(追記。参考資料3点を発見。 (1)香川県太洋ボウル社長 樋口 高良 氏 ボウリングには夢がある記事にボウリング場経営者が語るブーム終了の様子があります。「オープンは昭和47年5月26日でしたが、開店前からお客様が列をなし、大変な熱気でした。オープンから3ヶ月ほどは本当に大盛況で...(中略)、 夏休みが終って9月に入るとお客様が急減、その後どん底の時代になっていったのはみなさんがご承知の通りです。」昭和48年にオープンした他施設はさらに客が少なくなったとの言葉もあります。
(2) 昭和時代のボウリング場を船井流“圧縮付加法”でリニューアル(大和)の記事は、ボウリングのレーンを縮小してゲーム機フロアを広げてネットカフェをつけた事業改善の例。
(3)「小田原のボウリング場 今昔」は、神奈川県小田原市で、昭和47年に新ボウリング場が複数オープンしたとの記事。 なお、ボウリングブームの解説を探すと1973(s48)年のオイルショックに言及している記事もいくつかありました。 )

|

« 広島市西区Apple Pay | トップページ | 中学生スマートフォン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島市西区Apple Pay | トップページ | 中学生スマートフォン »