« iPhone購入歴 | トップページ | 豚肉しょうが焼き »

2018.03.29

糖尿病診断後の運動

(糖尿病関連、メモです。あまりまとまっていません。資料をいくつか当たってみた、という段階です)

マラソン(ランニング)が高血圧や糖尿病を予防するという根拠になる論文は色々ありますが、すでに糖尿病(1型か2型)と診断を受けた人がマラソンをすることも意義があります。例えば日本糖尿病協会の書いている 「1型糖尿病の方がマラソンをするときの注意事項」や、 「2型糖尿病の方が...注意事項」もあり、運動が(すでに発症した人の)糖尿病を改善するという根拠としては、 「運動が糖尿病を改善 米国で2型糖尿病の運動ガイドライン」もここ10年以内の論文を踏まえているので比較的信頼できる資料だと思います。「週に3日、(合計)2.5時間以上の運動が糖尿病を改善する」とのことです。

( なお、糖尿病発症予防の方での運動の意味。 Exercise or exercise and diet for preventing type 2 diabetes mellitus (Review)2008年、 の結論Main results 部分を読むと 、「運動指導と食事指導で介入すると糖尿病の発症は減るが、運動指導だけでは発症は減るとは言えない」のように読み取れます。運動で糖尿病が減らせると断言するには大規模なデータはまだ不足かもしれません。 一方で、 厚労省公式サイトの 「 身体活動の糖尿病発症への影響」部分を読むと 「日常生活における身体活動量の増加や休日の運動等によって糖尿病の発症が低下することが定量的に示されている(注3)」と明確に書いてあります。 )

今年2月記事の「糖尿病と運動など」にも少々メモを書いています。

|

« iPhone購入歴 | トップページ | 豚肉しょうが焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone購入歴 | トップページ | 豚肉しょうが焼き »