« マラソン大会参加歴 | トップページ | iPhone購入歴 »

2018.03.21

日本ハワイ移民

山口県、周防大島(すおうおおしま)の日本ハワイ移民資料館に行って、勉強になりました。入館大人400円の価値あり。要約するとだいたい140文字。「日本ハワイ移民資料館。建物は明治時代成功した貿易商福元長右衛門の家。明治18(1885)開始のハワイへの官約移民の歴史を写真や道具で展示。1階奥のビデオ14分間上映は中身が充実。当時のハワイ移民は山口県広島県が多く1885-1894年移民約3万人のうち山口県民が約1万人。」  なお、移民の背景としては、当時のハワイはサトウキビ生産のために人材不足が深刻だった事、当時の日本は全国的な不況と自然災害で失業、食料不足という状態にあった事があるようです。 オマケとして、資料館に行く道路はやや狭くて場所も少し奥まった場所でした。大島大橋を渡ってから4kmくらい。

(追記。資料館の中の展示物は日本語と英語の二か国語表記。ハワイからの来客への配慮でしょう。古い日本語資料も英語解説でわかるという面があります)

20180321b

|

« マラソン大会参加歴 | トップページ | iPhone購入歴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マラソン大会参加歴 | トップページ | iPhone購入歴 »