« 2018年5月 | トップページ

2018.06.10

延命費用、命の値段

「命の値段」とか「延命の費用」について考える場面がここ数年、増えているなと思います。例えば、生命保険での保険金の金額」、「交通死亡事故で受け取る保険金の金額」、「山岳の遭難での捜索費用」、「病気の延命のための維持の1ヶ月の費用」「国外で人質にされた人間に政府が支払う身代金とか奪還費用」などなど。 この種の話には必ず「命に値段をつけるとはケシカラン」と議論を止める意見が出てくるものですが現実にはお金を支払わないと対処できません。で、自分の考えもまとまらないのでたまに資料をパラパラと探したりします。今日はそのメモです。

◎資料1。みんなの介護「終末期の医療費について」では、「2007年に財務省がまとめた資料によると、お亡くなりになる1ヵ月前までにかかった医療費を、終末期医療費として捉えた場合、死亡前の1ヵ月にかかる1人当たりの終末期医療費の平均額は、112万円という結果」

◎資料2。「延命治療にいくら払う?」国民調査に暗雲

◎資料3。...岐路に立つ延命医療NHKクローズアップ現代2012年の記事。

| | コメント (0)

2018.06.09

ゲーム"PUBG"雑感

引き続きやっている戦闘ゲーム"PUBG"パブジー(『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』)のメモです。

  • ◎自分でプレイするのも面白いけど、ゲーム実況も面白いのがわかってきた。「 米アマゾンが約10億米ドルで買収したゲーム動画配信サービスTwitch (2014年)」のニュースも当時は価値があまりわからなかったけど今はだいぶわかる。Twitch自体はまだあまり使ってませんが。
  • ◎ ゲーム周辺の、解説YouTube動画とか攻略法、用語集とかもネットに多数転がっているのがわかります。 例えばAppMediaの中の【PUBGモバイル】用語集
  • ◎なおゲームの呼び方は 『PUBGはどう呼んでる?』結果発表 によると 「ピーユービージー」が7割で「パブジー」が2割弱 とのこと。僕はパブジー派です。
  • ◎このゲームPUBGモバイルをFPS(一人称視点)と呼ぶかTPS(三人称視点)と呼ぶかの意見もいくつかあるけど、基本は三人称視点。ただし『PUBG MOBILE』に6月の大型アップデートでFPPモード実装!記事によると近日、一人称視点のFPPモードを実装されるとのこと。
  • ◎最初1週間は知らなかったけど「アーケード」という少人数28人で短時間(狭い範囲)で戦闘する方法も選べます。
  • ◎銃の種類とかも知らないことだらけなんですが、気になるヘルメットを調べると 「ソビエト・ロシア 特殊部隊用バイザーヘルメット」(ロシア特殊部隊(スペツナズ)用のバイザーヘルメット)の資料が見つかりました。
  • ◎ゲーム中では重要でない自動車ですがこのゲームをきっかけにして(ルノー系列)東欧生産のダチアという車も知りました。参考記事(1)ダチア・ロガンMCV  本文中で「ロガンは、もともと... 発展途上の自動車マーケット向けのクルマだった。5人乗りサルーンながら、それぞれの国での販売価格は5000ユーロ(発表当時の邦貨換算で約67万円)を想定して作られた。」そして、 参考記事(2)「東欧のダサいクルマ」が欧州で激売れ! ダチア“快走”の理由

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ