« 広島市フィットネス事情 | トップページ | きゅうりの酢の物 »

2018.06.24

自宅でコーヒー費用

自宅でレギュラーコーヒーを淹れる費用がいくらかを計算しました。当たり前ですが自宅で飲む費用は大半が豆だという結果になりました。使う道具のミルとかポットは4年間くらい使うと考えると費用のごく一部です。ガス代はよくわからないので仮に1杯あたり5円としたけど本当は1円や2円かもしれません。ミルやポットも10年くらい使えそうですけどひとまず大学生とかを考えて4年として計算しました。図に示すようにABCDの4通り。

20180624b

表計算の一番下の行、計算式はこうしました。 (フィルター+ 豆+ ガス ) + (ミル+ポット+カップ)/(365*年数*回数)(割り算は四捨五入) C4+C5+C6+ROUND((C8+C9+C10)÷(C11×C12×C13),0) 見本の4通りはAコースを基本として100グラム500円の豆(焙煎してる豆専門店などで、僕がよく買う価格帯)で、1日2回飲む計算。 Bコースはミルとカップを高級品に。Cコースは豆を1杯あたり150円つまり100グラム1500円の高級品で。Dコースはスーパーでの特価品の豆で。Dコースだと道具代がかなり3割4割になります。特価品の豆で自宅でミルひく人はあまりいないとは思いますが。結果A 60円,B 62円,C 165円, D 33円という結果ですがいかがでしょうか。大学入学時に買って4年間使うとしてもコーヒー道具はそう割高ではない印象です。  なお、「コーヒー淹れるのに15分かけてたら自分の時給の4分の1かけてるんじゃないか」という意見は今は無視しておきます。自宅の台所で15分で稼げる仕事ってなかなか無いですから。

参考の資料は以下です。 大阪府、田代珈琲、(豆の価格の参考)、 スーパーの安いコーヒー豆を3割増しで美味しく飲む方法ハンドピックなどの解説、 「 1杯あたりの値段が安いコーヒーメーカーベスト3」(カプセル方式は高いとの指摘)、 「豆の量は何グラム?プロの入れ方10選」(8g, 10g, 12gなど。)

|

« 広島市フィットネス事情 | トップページ | きゅうりの酢の物 »

コメント

最近お気に入りの豆は「業務スーパー」の350gで398円の豆です。つまり10g12円とかでしょうか。しかしこの豆が侮るなかれ、案外美味しいです。安いので1杯15g使いますので18円、Dコースと同じぐらいですね。

投稿: じぞう | 2018.06.25 09:05

おお、ここで業務用スーパーが出てくるとは意外でした。
350gで398円とは安いですね。僕の自宅からは遠いですがこれは一度挑戦しますかね。
(偶然ですが数日前に「業務スーパーが好きな人が購入品を次々と紹介するブログ 」
の人がブログ更新終了を宣言していました。)
https://gyoumusu-pa-love.com/

投稿: なおひこ | 2018.06.25 16:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島市フィットネス事情 | トップページ | きゅうりの酢の物 »