« クラウドのデータ消失 | トップページ | PUBG戦績 »

2018.09.01

交通事故分析、EDR

交通事故のデータ分析について資料を探してみました。自動車、衝突事故、イベントデータレコーダーEDR、クラッシュデータ・リトリーバル(CDR)、国土交通省、ボッシュ社BOSCH、あたりが大事な単語です。ボッシュ社のこの分野での支配力は大きいようです。

  • イベントデータレコーダー---(英語: Event Data Recorder, EDR) 車載型の事故記録装置の一種。 解説文によると「なお、映像記録なども行う装置(英語ではダッシュカム(英: Dashcam)、日本ではドライブレコーダー(Drive Recorder)と呼ばれる)は、これに近い性格を持っているので... 」
  • ◎CDR---クラッシュデータ・リトリーバル。Crash Data Retrieval。ドイツのボッシュ社の製品。 エアバッグにEDRが搭載されていて、そのEDRからデータを読み出すツールがCDR。もしかしてこの分野ではボッシュ独占体制?
  • 国内初、ボッシュのクラッシュデータ・リトリーバル(CDR)の一般向けセミナー---
  • CDR/EDR発表資料---国土交通省のサイトの資料。欧州、米国、などの現状の報告も豊富。
  • 国土交通省---国土交通省 のサイトマップ。運輸安全、自動車、あたりの管轄かも
  • ボッシュ・グループの事業戦略---2018年6月記事。片山修氏の執筆。

|

« クラウドのデータ消失 | トップページ | PUBG戦績 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラウドのデータ消失 | トップページ | PUBG戦績 »