« 交通事故分析、EDR | トップページ | 石狩データセンター »

2018.09.04

PUBG戦績

5月に開始したシューティングゲームの"PUBG"パブジー(『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』)ですが、 その後も大して腕前は上がらず28人対戦「アーケード」で優勝(「ドン勝」)が数回、 100人対戦「クラシック」では10位止まり、というあたりをさまよってます。基本単独プレイ。

20180904b

たまに4人のスクアッドやると僕が序盤で死ぬ事が多い。なのでほぼいつも単独。で、記憶に残る戦闘場面をふたつ。

(1) 6月頃。試合の終盤に相手と僕の2人が生き残る。互いに弾を撃ち尽くしてピストルが役立たない。 そこからフライパン同士で草原でコンコン殴り合い。最後は殴り負けました。負けたけど爽やかな疲労が残る不思議な思い出。

(2) 8月。ショットガンしばり。あちこち逃げ回っていると自分の側はキル数0。最後2人になって僕は太い樹木の陰をウロウロ。相手は建物の2階や屋上からこっちを撃つけど軽傷。僕から撃つのも相手に当たらず。安全地帯が狭くなり、最後に相手は建物から逃げ遅れ安全圏外で死んでしまった。キル0なのにドン勝(28人戦で)達成。専守防衛ドン勝。

 また、最初の頃はサーバを選ぶことを意識せずKRJP(韓国日本)サーバばかり使ってましたが 8/22になぜか KRJP(韓国日本)サーバが過疎となって、試しにアジアサーバを選んでみたら (マッチングの中では初心者扱いになったのか)ほぼ全員がbot(自動プログラム。非人間)という 幸運がやって来ました。botは基本は立っている時間が長いのでのんびり狙って撃てばあっさり倒れてくれる。 その日8/22から3日間くらいは100人対戦「クラシック」28人対戦「アーケード」でも9割はbot相手。何をやっても勝てるという 3日間でした。でもその幸運が数日続いたら、また普段の人間相手に戻りました。 人間プレイヤーって強いんだなあと当たり前のことを再確認しました。  なおPUBGの関連日記は6月のゲーム"PUBG"雑感  と 5月のPUBGのbotは良いbotです。

|

« 交通事故分析、EDR | トップページ | 石狩データセンター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 交通事故分析、EDR | トップページ | 石狩データセンター »