2017.03.25

トレイルラン持ち物リスト 

今年2月に書いたマラソン持ち物リストですが、今回3/26開催の「瀬戸内アイランドトレイル in 呉・とびしま 2017」に出るために、トレイルラン用の(背中の)バックパック、雨具、トレイル用靴などを持ち物に追加しています。以下、ネットで見つけた持ち物リストを少々。

20170325backpack

(10km-30kmくらいの距離ならヘッドランプとか1.5リットル給水バッグも必要になるようですが 今回は11kmのショートコースで参加するので装備は少なめにしてます。)
Trailrun-blog 持ち物リスト--- 文字中心にまとめたリスト。個別の商品名からamazonへのリンクがあるため買い物準備、値段比較にも便利。
「 距離別・トレイルラン必携アイテム」----Runnet資料。説明文は最小限。ごく簡単なガイドだが、距離別の必要度合いを理解するには良い説明。
トレイルランニング装備まとめ(YAMA HACK)---写真が豊富で説明文もたっぷり。これは1ヶ月前によく読んで買い物をするための一覧と考えて良さそう。
(写真はcolumbia キャッスルロック15リットル バックパック5700円くらい。黄色いのは100円の自転車向け裾バンドを目印につけてます)

| | コメント (0)

2017.03.20

柚木城山に登山

今日は広島学院、見越山、柚木城山(ゆずきじょうやま)、己斐峠というルートで軽く登山をしました。

20170320koitoge

他の人のブログですが「見越山〜柚木城山〜大茶臼山〜宗箇山縦走登山」(フルムーン日記)の記事のルートとほぼ同じでその前半です。別の人のブログでは 「広島市西部の縦走路(前半) 鬼ヶ城山...」もありました。
なお、今日印象に残ったのが己斐峠に着く少し前の、高圧鉄塔から見下ろした左(北西)方向の、造成中の団地「グリーンフォートそらの」でした。イオンモールが建設予定。
参考(1)グリーンフォートそらの、街区計画の図面。この図面を今日の登山道では「そらの第三公園」の上の山から見下ろしたという角度で見たのでしょう。
参考(2)「イオンモールが2018年春に石内東にできるぞ...」記事と 参考(3)「西風新都(仮称)石内東地区開発事業プロジェクトについて」もあります。
なお、僕の日記では 3/14の記事見越山の登山資料 と、1/4の記事鈴ヶ峰登山も参考に。

(追記。食料は、おにぎり2個と水500ml。バックパックは最近買ったColumbiaのキャッスルロック15Lバックパック、目印と交通事故防止にダイソーのワンタッチバンド黄色をつけました。靴は North faceのザ・ノース・フェイスUltra TR Speed NF51602。靴の足へのフィット具合は割と良いけど1時間くらいたつと、アシックスのランニングシューズに比べると少し異物感はあるかも。使う目的が違うから比べるのも難しいけど。   )

| | コメント (0)

2017.03.14

見越山の登山資料

広島市西区、見越山(みこしやま)に向けての登山資料を探しました。見越山(315m)という名前も人によって古田山(315)であったりします。

20170314oni


◎(1)柚木城山レポート(E-やま.net) 本文中に「木工室の横を抜けると、 古田山(315峰)への登山口です。」とあり。
◎(2)「見越山〜柚木城山〜大茶臼山〜宗箇山縦走登山 2016年」(フルムーン日記)本文中に「広島学院木工室の横を」とあり。
◎(3)ヤマレコ 「未踏の道 見越山」metabolin氏の報告2016年。木工室からスタート。マムシ注意の看板あり。
◎(4)「未踏の道 見越山」上記のmetabolin氏の個人ブログ。
◎(5)広島学院登山部、活動報告の本文中に「本校裏山の「見越山」(315m)に登ります。」とあり。
なお前回のブログ記事鈴ヶ峰登山とも近い場所です。

(なお写真は見越山(みこしやま) ではなくて、 「鬼ヶ城山」(多分、おにがじょうやま、と読む)からの風景です)

追記2017.3.20 。高須台から見越山に登る登山口。僕は一度探して見つからず断念しましたが、このYAMAP記事広島アルプス(武田山・火山・丸山・大茶臼山)2017/01/31(火) 記事によると、「グリーンハウス高須台」近くにあるようです。

| | コメント (0)

2017.02.28

マラソン大会運営の仕事

マラソン大会を運営する組織の人は、大会前に何を準備するのかな、と漠然と考えてみました。軽く頭で3分間考えただけでも相当仕事は広範囲で予算も人数も準備期間もかなり大きなものになりそうです。

 スポンサー集め。 警察との交渉。交通規制計画とルート決定。 自治体交渉。ボランティア募集、観光資源集め、送迎バス確保、駐車場確保、飲料食料提供、 広報、新聞社テレビ局連携、タイム計測機器、ゼッケン、写真撮影、賞品提供、表彰、救護所、AED確保、着替え場所、仮設トイレ確保、などなど。 これだけの仕事をこなすためには、新しく「第1回 **大会」というのを開くには相当しっかりした目標と実行力を持った人間が動かないと運営できないと思います。

運営側の準備を書いた記事としては 「準備期間は3年、プレ大会に2年を費やす」「自治体がマラソン大会を開きたがるワケ」で紹介されている「山形まるごとマラソン」の例がありました。この読売新聞記事は役立ちます。

 参考までに交通規制をしないで(ランナーは赤信号で止まる)開催する西神戸マラソンという実例もあり、こういう、おおらかな大会もあっていいとは思います。

| | コメント (0)

2017.02.26

呉とびしまマラソン2017

呉とびしまマラソン2017(第8回)のレビュー記事です。 2017.2.26のとびしまマラソン、 フルマラソン部門で5時間5分でなんとか(制限5時間半を超えず)完走できました。

20170226tobi

◎場所は呉市の南の島々。上蒲刈島、豊島、大崎下島など(小さな島の平羅島、中ノ島も寄ります)。
◎コースは平坦な海岸沿いの道と、高い場所の橋の上。橋はこの豊島大橋、豊浜大橋の二つが曲者でして、  橋の前後でかなり上り下りの坂道が続いて、つらいコースになっています。
◎天気はやや寒いけど曇り時々晴れという実感でした。
◎服装。耳をおおう帽子が役立ちました。首をカバーするネックウォーマーも活躍。橋の上はかなり寒いです。  あとは上に長袖シャツ、そして半袖Tシャツ二枚の合計3枚重ね、下は半パンツと長ジャージにしました。
◎移動は広島駅から会場直行のバスを前もって予約。これ便利でした。645集合の700出発、現地到着830くらい。  朝は現地の臨時駐車場付近は軽い渋滞。自家用車だと焦る場面。
◎フルマラソン部門で約2000人の参加者。スタート合図から、スタート地点通過までは2分くらい。 そんなに混雑はしません。
◎沿道の応援は少なめです。(人口密度を考えると当然ですが) 民家が1kmとか2kmくらい無い区間は応援無しになります。これは僕は気になりませんが。
◎トイレ。コース途中のトイレはやや不足かなとも思ったけど、 途中何箇所かある公共施設や観光ポイントでは十分なトイレがありました。
◎食べ物。会場に10から15くらいあるテントの出店のうち、 船宿カフェ若長(わかちょう)という店が出店をやっていて、そこの抹茶ラテは美味しかったです。
持ち物メモ(当日朝に詰め込むもの;バッテリーとケーブル、財布とiPhone、首巻きと帽子、遠視度数コンタクト)

(以下は思い出し追記)
◎会場、ステージでの開会式は比較的静か。そして走った後のイベントは(僕の到着後は)ほぼ無しで静かで快適でした。たまに連絡事項のバス発車情報が流れるくらい。このくらいの静かな運営が良いです。(参考に錦帯橋マラソンでは賞品抽選発表のためアナウンサー絶叫で騒々しいステージ。)
◎とびしま、会場の更衣室はほとんど使わなかったけど体育館とプール横と割と広い面積でした。持ち物 はレジャーシート持参したけど座る時間が少なかったので使わず。でも持っておくと安心。
◎コース途中のトイレで充実していたのは、御手洗地区(街並み保存)と大崎下島の東、 大長港フェリー乗り場、付近だったかなと(うろ覚え)思います

(追記2)
◎コース途中のトイレ、JA- SS大浜SSガソリンスタンドの少し手前にも良いトイレがあった気がします。大浜郵便局とJAガソリンスタンドの間。コース順序では前半に豊島を半周回って、豊浜大橋を渡り大崎下島に入り500mくらい南に進んだ所。仮設でなくてコンクリート建物。
◎除細動器AEDを背負ってコース内を自転車で巡回する、救護チームの人と、ちょっとだけ話ができました。今回2017年は10人のAED自転車担当者が巡回していたそうです。心強いです。

(追記3) ◎広島駅からの直通バス申込は広電中国新聞旅行に振込が必要で、その手順はちょっと複雑でした。広島駅から現地往復で3500円必要。片道1900円。

| | コメント (0)

2017.02.25

走る風景を動画再生

走っている時に見える風景(自然の風景)を動画再生する方法を少々見つけました。
virtual run 関連動画。YouTubeYouTube動画を "Virtual Run" で検索すると30分間から60分間の良い風景動画がたくさんあります。
iPadを使って世界の都市をランニング『bitGym』。このアプリ、5分くらい使ってみました。最初のコースなら無料。追加で有料のコース風景あり。iPhone、iPad、Android に対応。端末のカメラで頭の動きを捉えて「走っているか、止まっているか」を判定。BitGymビットジムが公式サイト。
◎トレッドミルで走る間iPadで風景動画を出すアプリは BitGym, Virtual Active の二つがある様子。
世界中のランナーが繋がる「プラハデジタルマラソン」(試験中?) 特定のトレッドミルでiPadを接続して動画再生、 画面の中には自分のアバターがいるという仕組みらしい。現在は実際にサービスが提供されているかどうか不明。試験段階ということかも。

| | コメント (0)

2017.02.22

2017/2/26のマラソン

2月26日の日曜に開催されるマラソン大会を軽く探してみました。主にフルマラソンを含む大会で。
東京マラソン2017東京都
お台場マンスリーマラソン東京都
姫路城マラソン2017兵庫県
2017そうじゃ吉備路マラソン岡山県総社市
呉とびしまマラソン大会広島県
五島つばきマラソン長崎県
(参考資料は ランナーズ バイブル2月開催大会の資料です。冬は各地で多数大会が開かれている様子です。)

| | コメント (0)

2017.02.19

マラソン持ち物リスト

マラソン持ち物チェックリストはネットに多数ありますが、中身は玉石混交。割と良いのは3つくらいでした。

20170219bring_marathon

◎リストその1。フク版 フルマラソン(東京マラソン)持ち物 チェックリスト【初心者用】fukuda氏の作成。 宿泊や航空券なども配慮。表形式でExcel からのHTML出力。
◎リストその2。 「マラソン大会前日の準備編。持ち物チェックリスト 」「マラソンダイエット中の私が...」の記事。「せごまる」氏の執筆。「絶対に必要」と「あれば便利」で分類しているのが便利。
◎リストその3。RunningEvent.netでのマラソン大会持ち物リストあっさりと列記。「目標タイム設定スプリット表」をウェストポーチに入れるとの項目が特徴的。
◎リストその4。(体験談など)NAVERまとめ記事「レース当日に...」あまりまとまってないので、参考にするところだけ拾い読み。むしろ失敗体験談や広告が多い。
◎英文資料。 10 Things to do on Marathon Week本文の第3章、3. Create a checklist of everything you need on race day には、忘れ物がないか不安にならないよう、20分間かけて持ち物リストを書いて、毎日それを見て全部持ったなと確認しなさいという趣旨の文章があります。(具体的なリストは無い)
◎持ち物リストではないけど、僕の過去記事ランニング費用は月5000円では買ったものの値段を並べてます。
◎参考に僕が2016年作ったリスト。とびしまマラソンでは、防寒の帽子、ウインドブレーカーを追加します。
=======================
持ち物一覧おかやまマラソン2016
参加証、財布、iPhone、メガネ、鍵
電池とケーブル、イヤホン
コンタクトレンズ
上半袖、長袖、下半パン長パン、靴下
首カバー、腕カバー、手袋
帽子、サングラス
マスク、ティッシュ多めに
ウェストバッグ
食料とアメ
タオル2枚
帰路向け着替え
絆創膏、頭痛薬、日焼け止め
============================

| | コメント (0)

2017.02.14

とびしまマラソン資料探し

過去の呉とびしまマラソン体験記をあちこち探してみました。

20170214tobi

◎ 2015年(第6回)変態長的『第6回呉とびしまマラソン』 自転車で会場まで片道60km走り、フルマラソン完走、自転車で60km帰る、という恐ろしい記録。タフな人です。
◎ 2015年「 呉とびしまマラソン完走記 激坂編 」馬淵氏のブログ。記録3時間35分。坂道を「地獄坂」と命名しています。
◎ 2015年「 呉とびしまマラソン:雨の中、瀬戸内海の多島美...」 2015年大会は渋滞のためスタート時刻が遅くなったことを解説。9時の予定が9時20分に。雨天でしかも遅いスタートの悪条件。バスは「広島駅前を朝6時に出る専用バスで、...大渋滞で、結局、スタート地点に着いたの8時30分頃で、」との報告。 筆者のkohki氏はマラソン大会43県達成とのこと。すごい。
◎ 2016年(第7回)「呉とびしまマラソン走....」「原水商店」氏のブログ。写真豊富。広島駅からはマラソンツアーバスで会場まで移動。マラソン経験豊富な人の様子。
◎ 2016年「呉とびしまマラソン2016」miura氏ブログ 「うどん、プラス、コンビニおにぎり4個にカロリーメイト1/2箱」の朝食とのこと。 過去記録を読むとスタート時刻が2015年朝9時で、2016年朝10時だった様です。2017年2月はフルマラソン10時スタートです。 しかしマラソン大会43都道府県に出場した人とか、フルマラソンの前後に60km距離を自転車こぐ人とか、世の中すごい人たちがたくさんいるもんです。なお公式サイト呉とびしまマラソンもどうぞ。

| | コメント (0)

2017.02.13

マラソンと心臓発作

去年12月にマラソンの危険性の事で一度記事を書きましたが(「長寿とランニング頻度」)その時はジム・フィックス (Jim Fixx )の死亡の事は書いたけどマラソン中の心停止の統計はあまり調べていませんでした。

20170213marathon

2012年の統計では米国でのマラソンで10万人あたりの心肺停止発生数0.54。また日本の東京マラソンで10万人あたりの心肺停止1.99。(日本では高め。これ人種の差か、気温や距離の差か、そこは不明)。ただし東京マラソンでの救命率100%。 大雑把に言えば心臓は止まるけどもちゃんとした救護体制があればその場で死亡する事はほぼない、と考えて良さそうです。大阪マラソンでの救命の体験の記事も少々あり。 救護体制はそれぞれの大会ごとにまちまちですが、2月の呉とびしまマラソンでも救護所設置あり。おそらくAEDも準備されていることでしょう。
以下は参考記事です。
◎ The New York Times 1984 年記事JAMES F. FIXX DIES JOGGING; AUTHOR ON RUNNING WAS 52でJim Fixx氏の死亡記事。
◎米国でのマラソン統計の2012年論文Cardiac arrest during long-distance...Kim JH, Malhotra R, Chiampas G, d' et al : Cardiac arrest during long-distance running races.N Engl J Med. 2012;366;130-40.
東京マラソン2017 救命救急情報に、東京の大会での詳細な統計あり。 東京マラソン第一回から第十回の通算で約5万人に1人、10万人あたり1.99人の割合で心停止が発生。ただし救命率100%。東京マラソンでは全員が救命されているというのも大切です。
「大阪マラソンで命を救ってもらいました」2012年の体験記。ゴール手前約100メートルの場所で倒れた人の仲間の報告。発生→通報→心肺蘇生 。
◎2015年ブログ記事「第6回呉とびしまマラソン」では、自転車による救護ボランティア隊が背中のかばんにAEDを持って走っているとのこと。
◎2017年 呉とびしまマラソンでは よくある質問で 「コース8箇所に救護所を設置」 とのこと。

(追記2017.2.14。日本の統計2014年論文で、心肺停止は10万人に1.45人。「市民マラソン大会での安全配慮の必要性」山澤文裕 真鍋知宏 2011年 4 月か ら 2013年 3 月までのマラソン大会114大会を調査、心肺停止例 2年間で11例の心肺停止例あり、全員救命された。心肺停止は10万人に1.45人。掲載は体力科学 (0039-906X)63巻1号)

(追記2017.2.17死亡事故の例。 「マラソン大会 完走の33歳男性死亡 最後の見回りで発見」。岡山県井原市。 2017.1.29開催「第35回星の郷ふれあい健康マラソン大会」 10キロ完走後の死亡。走路の途中でなく着替えの体育館で倒れていたのが不運でした。大会は距離 3km,5km,10kmの3通り。)

(追記2017.2.28 。2017第8回呉とびしまマラソンでも自転車でAED担いだ救護担当者が10人ほどコース内を巡回してくれていました。感謝。)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧