2018.01.20

マラソン関連少々

今週は腰の左うしろに謎の痛みがあって数日間走るのをやすみました。結局、整形外科で検査を受けて筋肉痛だとわかって安心。腰椎は異常なしでした。痛みが治まってから17km走っても問題なく走れています。

20180120p

| | コメント (0)

2018.01.04

年間1000km走った

(マラソン関連で)たまに振り返る練習記録ですがRunKeeperでの記録をMacOS画面からみると年間の走行記録がよくわかりました。

20180104b

2017年は3月から5月が50km前後、あとは80kmから100kmくらいは走ったようです。普段の練習も、大会出場の走行もまとめて入ってます。この記録に残ってないのは11月岡山でのバッテリー切れたあとの距離15kmくらい。

2017年の大会出場の感想は おかやまマラソン2017と、 呉とびしまマラソン2017に書いてます。

| | コメント (0)

2017.12.14

マラソン大会、制限時間別

マラソン大会。 速いマラソン参加者向けの参考資料として。

速くなければ出場できない憧れの国内マラソン9大会(2011年記事) と、出場資格やタイム制限のあるエリート(サブ3.5・サブ4)ランナー向けのマラソン大会(2014年記事) が目につきました。 僕は42km走るのに大体5時間前後ですから、ほぼ無縁の世界です。なお逆に「制限時間が長い方の大会を探したい」場合はRUNNET 「制限時間が長い」大会 検索などで探すと良さそうです。

| | コメント (0)

2017.11.12

おかやまマラソン2017

「おかやまマラソン2017」フルマラソン5時間17分で完走しました。。これでフルマラソン完走は3回目。(前回記事は  「おかやま...2016」)(公式サイトはおかやまマラソン

20171112b

◎前日、岡山に移動する途中、偶然隣におかやまマラソン運営ボランティアの人が座っていました。ボランティア向け仕事マニュアルは良くまとまっている印象です。この大会2015年開始で歴史が浅いけど運営側の動きはかなり良い印象です。有森裕子氏はもしかして大会運営も深く関与しているんでしょうか?
◎前日一泊。前日土曜の1930がランナー登録の締め切り。免許証持参。友人たちに会えて有意義でした。
◎天候は良かったです。多分最高16度最低7度くらい。晴れ時々曇り。朝はかなり冷え込むと予想してTシャツ2枚の上に長袖にしたけどこれはやりすぎ。下も長いジャージにしました。手袋最初つけたけど不要でした。
◎荷物置き場の誘導、更衣室の誘導、など去年同様に整然と進んでいました。
◎スタート前の偉い人たちの挨拶は2016年より短い挨拶が多かったです。ありがたい。苦情の声が届いたのかな?
◎朝8:45がスタート。約16000人参加者なので、最初5分か10分、大変にのんびり進むダンゴ状態。しょうがない。
◎給水所は混雑してました。これは去年と同様かも。給水所の「最後」が見通せないのが問題なんです。
◎食べ物の補給は多種多様。きびだんご、おかき、みかん、塩、など。みかんがうまかった。
◎走路途中の学校などの吹奏楽もなかなか良かったです。
◎ラーメンの配給。最終ゴールから10km手前くらいでラーメンの配給あり。今年は入ってみました。結局水餃子にして、これは美味しかった。 (水餃子をゆっくり食べていたのが、今回タイムが去年より悪い原因かもしれませんが、まあいいでしょう)
◎今回は「パワージェル」、4個くらいカバンに入れて行きました。あとミドリ安全の塩熱サプリも。パワージェル は10kmおきに食べたけど、それでも最後7-8kmくらいはつらいです。
◎途中、救急車が僕の近くまでコース上、橋の上に来ました。ランナー1人が気分不良になった様子。(23km地点笹ヶ瀬川らしい)救急車の到着前にすでに救護の人間が集まっていたようだし、AED持った人もすでに居た様子でした。対応の仕方はうまくいっているような印象です。こういうケガ人、発病、の対応はその結果で重傷者や死者が出たかどうかより「どこまで迅速に適切な対応をしたか、対応のマニュアルがうまくできてるか」が大事なんです。

(以下、追記。沿道の演奏。多分10以上の団体が参加。ブラスバンド、和太鼓、ダンス、など種類も多彩。開始から5kmくらいのところ、交差点の民家2階で大きな音量で 西城秀樹YMCAを鳴らしているところは去年と同様。なぜか笑えるYMCA。後、畑の真ん中の倉庫らしき場所でベンチャーズの演奏をしているバンドもあり。コース後半のどこかの学校のブラスバンドは「負けないで」ZARDをやっていたような気がします )

(追記。 ◎今回は岡南(こうなん)大橋を過ぎた後、有森裕子選手と数メートル以内で5分間くらい一緒に走るという貴重な体験ができました。沿道からも「有森さーん」とたくさん声援を受けていました。さすがバルセロナ五輪のメダリスト有森さんです。  
◎ iPhone 6sバッテリ性能。今回RunKeeperの記録が途中28km地点で終わりました。iPhone 6sのバッテリ性能がこの1年で落ちたんじゃないかな、と考えています(去年同様に低電力モードON、機内モードONで使用)。GPSのルート記録は28km地点まで保存されています。ゴールした後に予備バッテリにつないで iPhone再起動しました。 
◎ 食べ物いろいろ。途中の配給所、バナナ、きびだんご、飴、チョコ、パイナップル、などありましたが。みかんが僕にとっては美味しかったです。公式の配給でない施設エイド地点もチラホラあり。
◎ 帰りの岡山広島間の新幹線は今回EX予約アプリで購入岡山駅到着後に購入して15分後に乗車できたので満足。)

| | コメント (0)

2017.10.28

月間走行距離とマラソン

去年6月に「毎月の走行距離」という記事を書きました。その後おかやまマラソン、呉とびしまマラソンとフルマラソン完走2回を経験して、「自分は月間80kmか100km走ればそこそこ5時間前後で完走できるな」と実感できました。

20171028b

さてマラソン関連の資料をあれこれ読むと、サブ4を目指すには月間200km走りなさいという文章にも出会うし、一般的に月間100から200kmくらい走りなさいという言葉に時々出会います。この100kmや200kmという根拠は何なのか、あまり調べていませんでした。で、調べたら資料を少し発見。


(1)  英語資料。Runners With More Training Miles Finish Marathons Faster2014年記事。(AdBlockを解除する必要あり) この記事のいいのは統計の根拠を書いているところ。 ”So we partnered with folks at RunKeeper, the training app, to analyze data from more than 27,000 of their users. ”とあり、2万7千人のRunKeeperアプリ利用者のデータを元に分析した、とあります。 ここでのグラフにある マイル/週を、km/月に変換してみます。
有効2桁で計算、1mile = 1.6 km, 1week= (7/30)month = 0.23month
1 miles/week = (1.6/0.23) km/month = 7.0 km/monthと換算。
13 miles/week = (13*7)km/month =91km/month
19 miles/week = (19*7)km/month =133km/month
25 miles/week = (25*7)km/month =175km/month
男性で週間25マイル(換算で 月間175km)走ると4時間を切れるかなという感じの統計結果ですから 「サブ4を目指すには月間200km」というのとほぼ同じだろうと思います。(資料探すときは、英文で [necessary running distance month marathon ]あたりの単語で検索しました)

(2) 日本語で、書籍から引用。   月間走行距離とフルマラソンのタイムの関係が、ランニングの科学(著者:ふじいのりあき)に記載されていました。サブ4を目指すには、月間200kmを越えるようなトレーニングが望ましいようです。 「月間走行距離とフルマラソンのタイム」 ここでは 「フルのタイムと月間走行距離」の関係で、「4時間30分で100〜200km、 4時間で200km」の例が引用されてます

(3)  日本語。runnet「2015ランナー世論調査」 この中の「Q13 1ヶ月の平均走行距離は」

 参考に、僕が最近走った距離をRunKeeperで見ると、6月102.6km、7月115.9km、 8月105.8km、9月98.2km(+20km 周南24hr)、10月78 km(10月28日現在)というところです。

| | コメント (0)

2017.10.18

中国地方マラソン日程

ざっと目についた大会を2017秋から2018春までメモ。今回は主に岡山広島山口。

20171018b

◎2017.10.15(終了)ヒロシマMIKANマラソン広島県、江田島市。ハーフと、10km, 5km, 3km, 1km。
◎2017.11.3 ひろしま国際平和マラソン
◎2017.11.12おかやまマラソンフル、5.6kmの二種類。
◎2017.11.19 広島ベイマラソン大会  フル、ハーフ、5km。
◎2018.2.25 呉とびしまマラソン広島県呉市。フル。10km 2km。
◎2018.3.4 錦帯橋ロードレース岩国市、 ハーフ、10km, 5km, 2km。
◎2018.3.11「鳥取マラソン2018 3月11日に開催」新聞記事。(おそらくフルマラソンのみ)
◎2018.3.18 くすのきカントリーマラソン山口県宇部市。フル、10km, 2km

| | コメント (0)

2017.09.25

周南24時間、感想

周南24時間リレーマラソン2017参加しました。山口県周南市。一周1600mコースを大勢でタスキ繋いで24時間走り続けるレース。疲れも激しいけど楽しいレースでした。その感想です。

20170925b

◎天気:恵まれてました。適度な曇り空。昼は暑すぎない。夜中の1-2時は寒かった。朝6時7時前後は快晴だったけどその後は曇り。
◎寒さ:深夜の寒さは予想されていたけど仮眠につらい寒さ。服装と寝袋などで対処。
◎走路:昼は快適。夜は野球スタジアムに達したあたりの照明が不足かも。
◎僕のタイム。1周1600mで7min40secから9min30secくらい。14回か15回は走ったと思います。
◎僕の服装。夜の寒い時間は上は長袖。下はほぼ半パンで走りました。待機所に戻ったら長いジャージ。
◎最後の幸運。日曜日昼12時、なんと最終走者が僕。偶然だけど最後のランナーとなって皆さんに祝福を受けたような気分。
◎主催者:今年から変わりました。2016年「最終回」と発表されて、2017年は別の主催で復活。
◎持参してよかったもの。寝袋が役立った。小型懐中電灯。
◎持参したけどムダだったもの。長いヒモ、ガムテープはあまり出番なかった。油性ペンは少々使用。着替え多数持参したけど少なめでよかった。

| | コメント (0)

2017.09.20

周南24時間、持ち物

9月23と24の2日間、「周南24時間リレーマラソン」が開催されます。場所は山口県周南市(昔の徳山市あたり)。2017/9/23-2017/9/24の土日で24時間、チームで走るルールで、1チームが15名以内、1周1.6kmのコースをぐるぐる周回。僕も参加しますので、今日のメモは持ち物メモです。

20170920b

(1)(基本)財布、ケータイ、メガネ、コンタクト、鍵、免許証 
(2)雨備えて 雨合羽、タオル、靴下と下着余分
(3)自動車関連。
・ゴミ袋(自動車シートの汚れ対策)◎今回は大切◎
・自動車保険内容の控えと、事故連絡の電話番号
(4)
・寝袋
・銀色床シート
・防寒の服。上下スエットあたり
・ランタン?照明いくつか腰につける
(5) マラソン向け 持ち物 
・参加証、財布、iPhone、メガネ、鍵
・電池とケーブル、イヤホン(今回は充電場所無さそう)
・コンタクト S+2.5を二枚
・上半袖、長袖、下半パン長パン、靴下
・首カバー、腕カバー、手袋、帽子、サングラス
・マスク、ティッシュ、ウェットティッシュ
・ウェストバッグ、食料とアメとジェル
・タオル2枚から5枚、バスタオルも
・帰路向け着替え
・絆創膏、頭痛薬、日焼け止め

(追記、往復の予備シューズ、光る腕バンド、歯ブラシ洗面用具、健康保険証コピー)

| | コメント (0)

2017.08.26

海外マラソン体験記

以前も調べた海外マラソン(以前の記事  広島県近辺マラソン日程2)ですが各国のマラソン向けツアーが旅行会社で多数企画されているみたいです。

20170826b

旅行会社だと
マラソンネットワーク社でボストン、パリ、バンコク、台北など
HIS社のマラソンツアーでは香港、シンガポール、ホノルル、ハバナなど
JTB社のマラソンツアーでホノルル、シドニー、シンガポールなど。

また、体験談を主にアジアとオーストラリアで探してみました。
シドニーマラソン、走ってきました。2009年体験談。フルマラソンは朝7時10分スタートとのこと。
シドニーマラソン2014年。写真豊富。
「台北富邦マラソン2014 ...」2014年12月、朝700スタート。
台北マラソン2015観戦記...、ランナーでなく観客としての観戦記。そしてマラソンコースを自転車で走る試み。
2009富邦台北馬拉松2009年12月 台北マラソン。
台北 スタンダードチャータード マラソン(体験記ではなくて概要紹介)(こちらは1月開催。12月の大会よりも歴史が浅くて2014年開始)
シンガポールマラソン2013 体験記この人の場合2泊3日で航空券と宿泊と小遣いで20万円少々ということです。
シンガポールマラソン2016でフル...「走り始めておよそ2時間で日の出」とのこと。
香港マラソン2015参加レポート 1月。コース途中に海底トンネルの下りと登りがあるとの報告。スポンサーは「スタンダードチャータード銀行」
香港マラソン2017スポンサーは「スタンダードチャータード銀行」。この体験談では土曜日成田発、日曜にマラソン、日曜の夜には成田に帰るという驚きの弾丸旅行。

| | コメント (0)

2017.07.17

黄金山を回って22km

今日の練習は広島市西区庚午をスタート、東に向かって南区黄金山を回って22kmのコースです。 22kmを2h27min。1kmあたりは約6min40sec。朝7時から9時半まで。途中は曇っていて軽快に走れましたが後半日差しが強くなるとちょっときつい感じ。

20170717b

◎ 南区丹那では ラーメン店二代目 もんごい亭の前を通過。時々話題を聞くので気になっている店。まだ行ったことがないです。
◎ 南区仁保、変わった形のカフェがありまして、多分「Ysワイズカフェ」という名前なんですが、営業しているかどうか不明。朝の8時前後に通ったせいもあって人の動きがありませんでした。
◎ 「リア充の立て看板」これも南区仁保。ガソリンスタンド前。前から気に入っている看板です。
◎ スターバックス 広島段原店のすぐ横の川を渡る橋「東大橋」は建替え工事の途中でした。工事の様子を写した個人ブログ記事「季節の風味がゆったりと愉しめる リバーサイドのドライブスルー(スタバ)」がありました。
◎ マツダスタジアムを見ながら川から離れて、比治山のトンネルを抜けて平和大通りへ。そして庚午のマックスバリュで買い物をして練習終了。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧