2019.04.04

練習で走るコース

マラソン向けの練習としては月間80kmから100km前後を走ってますが、最近開拓したコースは主に二つです。
(1) アウトレット広島行き12km。広電の古江駅から美鈴が丘、山田団地、ジアウトレット広島を回って、片側2車線の広島湯来線を降りてカレーヘンテとポプラ田方店を通り、古江駅へ。これで12km。登り降り適度に坂道が多めです。山田団地から抜け出す道で少し迷うのが難点。

20190404b

(2)黄金山反時計回り23km。 古江駅から広大ボート部艇庫、広島高速3号沿いに東へ。吉島で北に向かい、修道高校前、みゆき橋、県病院前、丹那町、黄金山の南、東、北、あとはステーキガストあたりを通って古江駅へ。

以前2015年に書いた記事は 広島市、走るコース 2017年記事は 黄金山を回って22km

| | コメント (0)

2019.01.28

シューズ購入Nike

マラソン向けのシューズ買いました。「ナイキ エアズーム ボメロ13」を約9000円で購入。色は黒と青。これまでミズノ1足、アシックス GT2000を5足、と続きましたがたまには違うメーカーも試そうかと今回はナイキに。札を見ると原産国ベトナムとあり。

20190128b

 はいて30分ほど走った感触は、(1)心配だった甲の窮屈はなし、つま先、甲、とも、ほど良い締め付け。(2)底の厚い感じはあまりないけど、親指根っこあたりは厚い感じ。かかと近辺はアシックス GT2000とあまり違わない。 今回でランニングの靴は6足目です。(2011年ミズノ、2015年6月 アシックスGT-2000青、 2016年4月GT2000 NY4黒。 その後2017年6月GT2000黄色、 2018年3月GT2000黒 lite-show、 2018年10月GT2000黄色、2019年1月ナイキ今回の靴。) なお以前の靴については2018年3月asics, mizunoの靴記事があります。

| | コメント (0)

2019.01.25

台北のマラソン記事あれこれ

過去の台北でのマラソン、他の人のブログ記事(体験記、レビュー)を探して見ました。台北でのマラソンは主に1月(2月)開催の「渣打」と、12月開催の富邦金控と、2種類です。今日の写真は、マラソン当日朝、出発少し前の5:50 AM頃の様子です。

20190125b

まずは1月2月頃に開催の「渣打」standard chartered ... の方。僕が出たのは「渣打」の方。

(1) 「渣打台北馬拉松(ハーフ)走ってきました」2017(2017-02-12開催分 )

(2) 「2017.02.12臺北渣打公益馬拉松之10K路跑」(中国語、写真が豊富。10km部門。)

(3) 「2016台北渣打馬拉松」2016.1.24開催分。雨だった様子。中国語簡体字。

(4) 「2015臺北渣打公益馬拉松」2015.2.8開催分。これはMarathons Worldサイトに寄せられたランナーたちの成績結果

(5) 「タイガーエア台湾(岡山↔︎台北)大好き&オススメです!」 2019/01月記事。 航空便のレビュー文章。マラソンには一言だけ。

次に12月開催の台北マラソン。こちらのスポンサーは、 富邦金控 Fubon Financial 。

(1)「台北マラソン2018参戦記(その1)~台湾上陸からゼッケン受領まで」 台北マラソン 2018.12.9 開催分。ブログは4回構成。写真も文章も豊富 。このブログ筆者は全都道府県フルマラソン完全制覇を達成しているすごいベテラン。

(2) 「2017年の台北マラソン(2017臺北馬拉松)に参加してみました!」2017.12.17開催分。ブログ「台湾の風」の記事。本文中は「オンラインで抽選に申し込み」の手順が詳細。マラソンコース途中の写真も多い。

(3) 2016年12月18日 台北マラソン ~台湾料理食べ歩き~ タイトル通り2016年12月のマラソン記録。「広東省深セン市在住の日本人を中心としたランニングクラブ」のメンバーが3名で日本からの参加が3名。2時間57分から3時間46分とかなり速めのランナーたち。グルメ記録もたっぷり。

(追記。ふらっと行ける海外マラソン「台北マラソン2018」には、12月の台北マラソンエントリー方法として、大会公式サイトが抽選でRUNNETが先着という2通りが説明してあります。また「過去大会のおすすめレポート」として過去記事へのリンクも多数。)

| | コメント (0)

2019.01.14

渣打臺北公益マラソン(台北)

( I have completed a 42 km marathon in 5 hours and 14 minutes in Taipei. The weather was cloudy and cool. Starting time was 6.A.M., so it wasn't hot during running time.  The food in Taipei is great. I really love Taipei style shaved ice. Standard Chartered Taipei Charity Marathon )

20190114b

台北でのマラソン報告です。42kmを5時間14分で完走できました。マラソンは台北開催では12月の大会(名前は「台北マラソン」(音あり注意) 、スポンサーは富邦金控 Fubon Financial )と、1月 の大会(Standard Chartered Taipei Charity Marathon 渣打臺北公益馬拉松)が大きいように思います。前者のFubonの方は公式サイトに中国語英語日本語と3ヶ国語、後者は中国語英語だけ。

◎オンライン大会申込は2018年10月末にしましたが中国語と英語の解説、ほぼ中国語中心の説明を読んで申し込むのは割と苦戦しました。大会の1週間前、1/7早朝にメールで「[2019渣打臺北公益馬拉松],報名回執單」という知らせが届き、それを印字して持参して現地受付はできました。大事な番号は、メールの中、參賽選手資料(REGISTRATION)という項目の中での、綠色 [ 3948號 ]というゼッケンナンバー。僕のゼッケンは3948でした。

◎ホテル確保は11月最初。航空券と宿のパック。頑張れば宿と航空券予約できたかもしれませんが今回はパックで。旅行は2泊3日で土曜に日本発、日曜マラソン、月曜帰国、でマラソン以外にも食事と買物ができました。

◎天気は良好、ほぼ曇り。予想の最低気温15度、最高気温20度くらい。実際は川辺で風が強くてやや寒い場面もあって長袖でちょうどよかったです。下は半パンツで十分。

◎朝はフルマラソン の場合は05:40集合06:00 出発という早朝の暗い時間帯。スタート地点付近のランナーたちはそれぞれストレッチやランニングをしています。 スタート前の主催者挨拶は全て中国語(台湾語)。全く聞き取れませんけどそれはそれで大丈夫。スタート後の混雑と徐行は、おかやまマラソンより混雑少なめという印象でした。市内の大きな道路を全部車両締め出し、または半分締め出し、という風に場所によっては自動車が通ってます。

◎コースはほぼ平坦、何度か橋を渡る前後で上り下りがありますので岡山マラソンと同じ程度の高低差のような感じでした。参加者数は全体で約3万人(資料不明)でしょう。 2018年大会記事には24000人との数字がありました。 川沿いは風の強い時が何度かありました。僕は長袖シャツ。半袖の人も周りに多い印象です。コースは複雑ですが主に川沿い。市内の大きな目標2つ、茶色のかわら屋根の圓山大飯店(グランドホテル)と、特徴的な形の台北101が見える場所がコース途中に何度かありました。コスプレのランナーは日本に比べて10分の1くらいですがいることはいます。驚いたのは、走らながら身につけたスピーカーで音楽をガンガン鳴らすランナーがたくさんいることです。若い人も高齢者もいて、それなりの大きさのスピーカーなのでスマホよりも重いようには見えますが。

◎沿道の応援はごくわずかでした。生演奏は全くなし。チアガールが少々。まあ考えたら応援は無くていいんです。(岡山での、各種中学校高校がほぼ全校沿道で応援するのはちょっと人手を使いすぎでしょう。各学校交代3年1回でも良いかもしれない)で、笑えたのはスピーカーで音楽鳴らしてた2箇所。一つは「YMCA」、二つ目は、Queen の we will rock youに合わせて鍋を叩くオッサンです。あの曲に鍋のコンコンという気の抜けた音がたまりません。で、ゴール前の10kmは今回もつらかったです。

◎(追記)登録手続き。開催日時の発表は多分10月末頃。大会半年前にホテル予約したくても宿泊月日不明。オンライン大会申込開始は10月末頃。この「大会開催告知」がいつ出るのか不明なので、9月10月は毎週公式サイト 打臺北公益馬拉松を見るのが良さそう。申込は英語と中国語の2カ国語。主に中国語繁体字。(12月の台北マラソンは日本語あり)。大会の1週間前にメールがきます。件名は「[2019渣打臺北公益馬拉松],報名回執單 (*本信件由發信系統主動發出請勿直接回覆!)」差出人は「中華民國路跑協會 」これが大切。 (追記)「報名回執単」「報名回執單」は「登録レシート」、と言う意味らしいです。

◎(追記)道路の丸い突起。台北の道路、走る途中は、道路の白線に注意です。白線の部分に数メートル間隔で樹脂のような丸い物が埋め込まれていて、つまづきそうになります。僕は3回ほど足を引っ掛けてしまいました。

◎僕の過去マラソン報告記事は、おかやまマラソン2018呉とびしまマラソン2018など。

◎(予定。報告「その2」では、食事、買い物、交通、SIMカードなど書く予定です。)

| | コメント (0)

2018.11.11

おかやまマラソン2018

「おかやまマラソン」5h39minで完走しました。制限6時間なのでなんとか関門で引っかからず完走できたというところです。2018.11.11開催。 前回記事はおかやまマラソン2017です。

20181111b

  • ◎天気は快晴。朝は予想最低気温8度と朝は寒い印象。
  • ◎参加者多分16000人少しとの発表
  • ◎大会運営はスムーズです。ゼッケンの受け取り、Tシャツ受け取り、朝の荷物預かり場所配置、などもだいたいわかりやすいと思います。
  • ◎会場内、トイレの数はやや不足かなとも思いますが16000人に対してもう少し増やして欲しい気もします。または広い会場の岡山県総合グラウンド、「この近辺のトイレは今、行列少ない」という即時情報が流れると良いかなと思ったりもします。で、公式サイト情報の「例年、陸上競技場のメインスタンド(シティライトスタジアム2階)が比較的空いているよう」は今年もその通りでした。
  • ◎走行途中、AEDを背負った救護スタッフが自転車で回ってくれてました。感謝。
  • ◎僕が走行途中で使ったトイレは多分20kmあたりと30kmあたり。今年は手洗い施設が増えたように思います。ありがたい。
  • ◎走者ゴール後のタグ外し、タオル渡し、メダル渡しもスムーズ。(僕は走った後のパンは苦手なのでそこは遠慮)
  • ◎iPhone 6sバッテリ性能。今回は絶好調。42km走った後も60%以上残っているという快挙。今年1月に交換した効果か? RunKeeperの記録もちゃんと42km全部残ってます。 (いつも走るときは 低電力モードON、機内モードONで使用)。
  • ◎会計メモ。新幹線自由席広島岡山の往復で11000円、宿泊は今回倉敷で税込18000円。他は現地で食費が色々。
  • (以下は追記)
  • ◎YMCAの曲を流す場所は今年も続けて鳴らしてくれました。
  • ◎補給所では、みかん、マスカット、なすの浅漬け、が特に美味しかったです。
  • ◎コース途中の学校ではそれぞれの吹奏楽が演奏してくれてます。星野源の「恋」も演奏してました。
  • ◎帰りの時間帯のJR岡山駅は混雑してました。新幹線は広島で往復買っておいてよかったです。

| | コメント (0)

2018.11.08

マラソンの補給食

マラソンで悩むことの一つが、走行中の栄養補給ですが。補給食のタイミングを軽く調べました。

(1) 【管理栄養士監修】大会当日のマラソンランナーの食事・補給食のとり方この記事では、レースが始まる直前の栄養補給は要注意なこと、レース中は1時間ごとに100から200kcalをとりなさい、という趣旨のことが説明してあります。

(2)マラソン大会完走のために絶対必要なサプリメントと摂取タイミング フィットネスアドバイザーの臼井氏の解説。 文章前半がサプリの種類。文章の後半が摂取のタイミング。「10km毎もしくは1時間毎など、一定間隔」など解説あり。

(3) マラソンにおけるサプリメント摂取のタイミングこれはフルマラソンで3時間以内を目指すというハイレベルなランナー向けの文章。

| | コメント (0)

2018.10.27

マラソン大会などメモ

来年2019年のマラソン大会をRunnetで少々検索しました。 まだあんまりじっくり探してないので3つだけ。

| | コメント (0)

2018.10.10

靴購入GT‑2000 NY6

前回3月に買ったランニングのシューズ、半年しか使っていませんが底の消耗が今年は早いなと感じてきて、 今回シューズを買いました。引き続きアシックスで、GT‑2000 new york 6の黄色(ライムイエロー)です。(写真奥に見えているのが半年使ったもの)

20181010b

昔の靴の記事は2018年asics, mizunoの靴と、 2016年アシックスの靴GT-2000黒、そして2016年ランニング費用は月3000円での靴と服のまとめ、です。他の人のブログで参考記事は「GT-2000 NEW YORK 6 (TJG977)を購入してみた」( とりあえずブログ)です。

| | コメント (0)

2018.06.23

広島市フィットネス事情

広島市西区、宮島街道沿いに新しく「エニタイム、フィットネス庚午店」がオープン予定だというので軽くフィットネス事情を調べました。西区、中区あたりが中心です。

20180623b_2

  • フィッタ庚午南店---広島市西区庚午南2丁目34−13
  • エニタイムフィットネス---24時間営業。現在は広島市内に6箇所くらい。会員になると世界27ヶ国の店舗を使えるとのこと。月会費6800円。
  • ハコジム---24時間営業。広島駅前、向洋、月会費3800円で入会金6000円。バーベルセットとダンベルセットなど。おそらくトレッドミルは無い様子
  • Medifit Performance Centre---24時間フィットネスジム。広島市中区堺町1丁目5-1。おそらくここ数年営業中。

| | コメント (0)

2018.03.29

糖尿病診断後の運動

(糖尿病関連、メモです。あまりまとまっていません。資料をいくつか当たってみた、という段階です)

マラソン(ランニング)が高血圧や糖尿病を予防するという根拠になる論文は色々ありますが、すでに糖尿病(1型か2型)と診断を受けた人がマラソンをすることも意義があります。例えば日本糖尿病協会の書いている 「1型糖尿病の方がマラソンをするときの注意事項」や、 「2型糖尿病の方が...注意事項」もあり、運動が(すでに発症した人の)糖尿病を改善するという根拠としては、 「運動が糖尿病を改善 米国で2型糖尿病の運動ガイドライン」もここ10年以内の論文を踏まえているので比較的信頼できる資料だと思います。「週に3日、(合計)2.5時間以上の運動が糖尿病を改善する」とのことです。

( なお、糖尿病発症予防の方での運動の意味。 Exercise or exercise and diet for preventing type 2 diabetes mellitus (Review)2008年、 の結論Main results 部分を読むと 、「運動指導と食事指導で介入すると糖尿病の発症は減るが、運動指導だけでは発症は減るとは言えない」のように読み取れます。運動で糖尿病が減らせると断言するには大規模なデータはまだ不足かもしれません。 一方で、 厚労省公式サイトの 「 身体活動の糖尿病発症への影響」部分を読むと 「日常生活における身体活動量の増加や休日の運動等によって糖尿病の発症が低下することが定量的に示されている(注3)」と明確に書いてあります。 )

今年2月記事の「糖尿病と運動など」にも少々メモを書いています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧