2017.02.04

Jeff Beck 広島 2017.2.4

ジェフベックJeff Beck 広島公演レビューです。旧郵便貯金ホール今の上野学園ホールでの開催。

20170204jeffbeck

行ってみて大満足。シャープなドラムスとベースの支え。昔からの荒々しいプレイがそのまま残るジェフベック本人のプレイ。荒いけどうまい。見事。衰えを感じません。男性ボーカルは始めの2曲くらいはやや声が出てない感じだったけど、途中から本調子。ブルースをドロドロと歌うのが似合うタイプかな。女性ボーカルが予想以上に良かった。これはジェフベックの曲調ともよく合う感じ。あと女性ベーシストが時々歌うコーラスはかなり正確でしっかりしてました。
 僕はコンサート全部ギターだけでもいいと思うのだけど多分歌モノなしでは商業的に難しいんだろうなと勝手に想像してます。で、アンコールのビートルズ曲 a day in the life も見事でした。僕は普段英国と米国の音楽の違いを気にしなかったけど、こうして今 ビートルズ、プロデューサー george martin, Jeff Beck の三者のつながりを意識すると彼らなりに英国音楽へのこだわりがあるのかもしれません。歌が入るものでは、superstition が聴けたのが嬉しかったです。
 上野学園ホール会場での客層は男性8割か9割。40-60代の人間が中心という感じ。きっと1970年代当時のギター少年が多いんだろうなあ。1970年代に大ヒットしたジェフベックなのでやはり音楽と共に当時のあれこれが思い出されますがblow by blow,  wired の二つのアルバムは当時の30cmの大きさのジャケット写真が強烈な印象です。ギター界にガツンと新しいモノを切り開いた偉大な人です。で、当時の僕はジェフベックは好きだけど、スタンリークラークや BBA (Beck, Bogert & Appice)はあまり好きになれなかったのは、どうも僕の感覚でジェフベックにある「下品さと繊細さの同居」がスタンリークラークにはどうも足りないな、カーマインアピスのドラムスも荒すぎるな、というのが理由だと思っています。当時は他にも好き嫌いの理由があっただろうけど。ベックのギターの音色はアマチュアギタリストからさほど評判が良くないのですが、プレイする内容は間の取り方や、時折挟むハーモニクスの音色など、非常に繊細なものを感じます。 
(以下はウドーの公式サイトからの 引用。今回の来日の「ロンダ・スミス(B)、ジョナサン・ジョセフ(Ds)、カーメン・ヴァンデンバーグ(G)、ロージー・ボーンズ(Vo)、ジミー・ホール(Vo)」)とのこと。(今回のメンバーに Tal Wilkenfeldがいなかったのは大変に残念)

| | コメント (0)

2015.10.06

Perfume 2015ライブ広島

グリーンアリーナでのPerfume ライブに行けたのでメモ。
◎客席はほぼ9割以上埋まっている印象。
◎これまで僕の見たのは2012年4月、JPNツアー(キリン提供)と、2014.8月のぐるんぐるん(チョコラBB提供)と、今回2015年。3回も見たから中級者を名乗ってよいかも。
◎客の年齢層10代から50代くらい。男女比は男6対女4ぐらいかも。
◎グッズ売り場も盛況。
◎例によってPerfume風味の服装をしている3人組がちらほらいました。成り切りと呼ぶのかコスプレと呼ぶのかワナビーというのかそのへん事情は知りませんが。
◎CM動画は今回は少なめでよかった。チョコラBBの会社。
◎録音禁止等の注意アナウンスは前回同様に長いですが、アナウンスの間に一部の客が笑いつつ反応してて「録音機の持ち込みは禁止です」「はーい。」みたいな感じでちょっとなごめる。
◎ステージは会場ほぼ中央に円形みたいな多角形の形。歌う曲によって東を向いたり西を向いたりいろいろ。スクリーンも多いので観客は実像の後ろ姿とスクリーンの正面姿あたりを同時に見るという感じ。もちろんスクリーンはカメラ切替で頻繁にアップになったり3人同時に移したりいろいろ。
◎ステージは多分12角形みたい。途中から半透明のスクリーンがせり上がって、プロジェクターも併用して、ステージで踊る実像の3人とスクリーンに投影した虚像の3人が頻繁に入れ替わるような演出。見事。2015年SXSWの演出に近いような印象。SXSWよりも改良されている感じ。
◎3箇所が高くせりあがるセットもあって高い位置で歌う場面あり。これはかなり怖くなりそうな高さ。
◎今回は生の声で歌う場面は古い曲でいくつかありました。
◎今回も大満足できる内容でした。
(あとで 2015.10.12 深夜 NHK 放送でのMJ presents Perfume 10th Anniversary 見ました。10年間を振り返る内容でよかったです。)

| | コメント (0)

2015.09.14

山下達郎曲、楽器別、動画

「これこれをベースで弾いてみた」というYouTube演奏(とかニコニコ動画演奏)はいろいろあるけど、今日は思いついて山下達郎2曲をドラムス演奏とベース演奏で探してみました。するとすごい演奏を発見。ほんと目茶苦茶うまい人たちが世の中たくさんいるんだなと思います。うーむあの曲の16分音符て右手だけで叩き続けるのは僕にはできません。(上手いのはハイハットだけではないけど)
プラスチック ラブ ドラムスHiroki Mamichi氏演奏。(コメント欄に本人の興味深い発言あり。)
Sparkle ドラムスHiroki Mamichi氏演奏。
Sparkle ベース原田 賢扶氏演奏。
◎(関連で)青山純SUPER SESSIONSのリハーサル...
スパークル、ギター

| | コメント (0)

2015.07.14

所得格差とLP、CD所有の数

(100文字要約。ネット音楽配信が月額固定と無料YouTubeで広がる今、大事なのは聴き手のやる気、そして音楽の道案内人。昔は所得格差で音楽コレクションが決まった時代もあったが今はやる気しだい)

Rainbowlongliverocknroll1

 政治ネタで時々「所得の格差」が話題になりますが僕の人生の中で所得格差、を実感したのは中学高校大学時代の「持っているLPレコードの数」でした。
 LPレコードを自分でなかなか買えない中学高校時代(1970年-1980年頃)は、お金持ちの友達のところに遊びに行くと、良いレコードがたくさん並んでいて「これはすごい!聴きたいLPがこんなに並んでいる!」と驚いたものです。お金持ちのM君とかF君のところに行くと、Deep Purple, Led Zeppelin, Rainbow, Queenなどのレコードがずらずらと並んでいるわけですよ。FM放送をあれこれカセットテープに録音している自分と、友人宅に並んだLPのこの違いを見て「俺も頑張って働いてお金かせがなくちゃ」と奮起したか、「お金持ちには一生かなわない」と絶望を感じたか、そこまでは覚えてませんでしたが、ともかく友達の中にお金持ちの人がいることはありがたい事でした。M君F君当時はありがとう。輸入レコード店も少なくてレコードレンタル店も登場前の時代だと思います。LPが当時2500円くらい。
 1980年頃をすぎて大学時代になりLPレンタル普及もあってその所得格差の激しさはちょっと減ってきましたが、1980年代のLPとかCDへの移行時の話はちょっと省略します。  で、時代は飛んで2015年の今。ホントに贅沢な時代になりました。オンラインにつなげたら高校生もスマホのYouTubeでロック、ジャズ、クラシックなんでも聴けてしまう現実です。違法か適法かは別として。で、Apple Music は日本で月額980円で聴き放題。(実はまだ加入してないのでレパートリーの広さがわかってません)他にもNaxos music libraryが月額1850円だったり エイベックスの『AWA(アワ)』が月額360円からあったりして、合法な聴き放題でも月額1000円から2000円ですんでしまいます。
  で、さらに話が飛びますが。こうやってYouTube無料音楽と、月額固定のストリーミング時代になって、音楽ファンの中での「格差」は増えるか減るか。僕の予想はこうです。「所得の格差が小さくなった代わりに、本気で聴く気のある人と、無い人の差は100倍以上に広がる」。
 例えば「1980年代、ブラック・コンテンポラリーの中での、クインシージョーンズ、チャカカーン、マイケルジャクソンの流れと、その中でのリズムパターン」とかを聴こうとすると、今はYouTubeでアーティスト名や曲名検索でたくさん聴けて「これだ!このリズムの刻みが80年代のブラ・コンだな」というのが把握できるわけですよ。お店に出かけて高価なCDやLPを2万円分くらい買ってこなくても、やる気を出せばネットに向かって1時間。必要なのは、やる気だけ。(人名やバンド名はカタカナより英語表記が探しやすいけど)おまけに Journey of Guitar Solo (THE INSTRUMENTALS - Episode 1) みたいな、親切なギターソロの歴史紹介6分間動画なんかもある。
 じゃ、何がこれから大事になるか。素材は揃った。料金も安くすむ。そこで「音楽の導師」的なガイドの人とか、ガイド役の書籍がこれから重要になってくるという予感がしています。1994-1995年頃にweb上に雑多な文章や写真が増えた時代、どこに何があるか知りたい利用者のためにYahooやAOLといったポータルサイトが活躍しましたが、2015年の今、Apple musicにもYouTubeにもそういう「音楽の世界の道案内」みたいな存在がまだまだ少ないと感じています。(Googleが目指す自動アルゴリズムでの曲推薦も役立ちますけど、それだけじゃ音楽が広がらないですからね)ここは20代の若手音楽評論家あたりの人に「21世紀の渋谷陽一」みたいな人が出てくるんじゃなかろうか、と期待しています。(俺がやってやろうと僕から言い出すには気力が足りないものでして)
(今日の画像は昔買いたくて買えなかったレインボウのLPジャケット。)
(2015.7.15 追記。じぞうさんのコメントで知りましたがApple Musicのオススメ提示機能が強力なようです。記事も参考に。「Apple Musicを試す。数百万曲が980円/月の衝撃と魅力」

| | コメント (2)

2015.06.20

アイマス楽曲参考資料3

アイドルマスター関連のメモです。歌詞、アマチュア演奏動画、など。
「マスターピース」歌詞
「READY」歌詞
「自分RESTART」歌詞
アイドルマスターOP「READY!!」をバンドで...福岡のバンドCLiP CLAPによる演奏。
THE IDOLM@STER OP - READY!! (Guitar Inst.ver) ギターでのおそらく一人二重奏  +バッキングトラック .うまい。この  Arm 2ing氏はアイドルマスター曲やラブライブ曲をいくつかギターで弾いています。
(2015.6.22 追記。記事タイトルを「アイマス楽曲参考資料3」と変えました。なお過去記事は2014年の夏にふたつ アイマス楽曲参考資料アイマス楽曲参考資料2があります。)

| | コメント (0)

2015.01.12

ジャズ練習の伴奏動画

今日は偶然、YouTubeで"The Chicken"の伴奏の動画を見つけました。それをきっかけにYouTube内でジャズの曲名を探してみると出るわ出るわ、数々の名曲達の「楽器練習用、カラオケ動画」(つまり主旋律無しでの演奏)がたくさん見つかります。たいていはコード進行が画面に出ていて、あとはピアノ、ベース、ドラムスあたりが12小節を繰り返す、というふうな内容。最初にカウントをつけたものが多い。曲によってはリズムのパターンやテンポの違うものが数種類見つかるといううれしい結果。これまで知らなかったとはうかつでした。「弾いてみた」風な動画はこれまで何度も聴いていたのにこの手の練習用バッキング動画を知らなかったとは反省反省。 検索のキーワードは"Backing Track", "Play-along"これと曲名。 (例 blue bossa backing track で検索 )また、一部の動画はCCライセンスなので配布自由という状態。なお僕の印象ではカタカナの「マイナスワン」は和製英語ぽいので「blue bossa  minus one 」では出てくる動画が少なめ、または日本語解説つき動画が優先して検索結果に出るようです。
Backing Trackで見つかった曲の例は、
All Blues
All The things you are
Blue Bossa
Cantaloup Island (126bpm)
Chameleon(元CDから加工で管楽器を抜いた?)
the Chicken
confirmation
Donna Lee
Feel like making love
The girl from Ipanema
Misty
こんなにたくさん伴奏動画があってどうしよう。これじゃ管楽器奏者も、楽譜が無いとか伴奏者が見つからないとかの言い訳がまったくできません。いい時代です。

| | コメント (0)

2014.11.25

健康講座と演奏会12月5日

12月5日の金曜日に広島市ひらの眼科で「健康講座と演奏会」を開きます。入場無料なので誰でも遠慮なくどうぞ。場所は 広島市西区己斐本町3丁目11-15。
20141125enso_yotei

講演:「緑内障の薬あれこれ」
演奏:フルート松浦美音、ピアノ三好敬子
曲目
1、C.ドビュッシー:小舟にて
2、P.タファネル:フランチェスカ・ダ・リミニによるファンタジー
3、W.A.モーツァルト:フルートと管弦楽のためのロンド
4、A.ピアソラ:リベルタンゴ
5、J.S.バッハ:管弦楽組曲第2番より、ポロネーズ、バディネリ
6、F.ボルヌ:カルメンファンタジー
 19:00開始、入場無料です。
過去の演奏はひらの眼科、健康講座と演奏会とその続きのページに紹介しています。
曲目の中のF.ボルヌ作曲 :「カルメンファンタジー」は 原曲のビゼー作曲 「カルメン」 から使われた、なじみの深いメロディーが随所に顔を出すので皆さん楽しめると思います。 ピアソラ作曲「リベルタンゴ」はチェロ奏者のヨーヨー・マが弾いてサントリーのCM (1998年頃)に使われてから大変有名になっています。

| | コメント (0)

2014.09.07

ジャズドラムス参考動画

ここ3ヶ月くらいで気になったYouTube動画にfavorites印をつけてますが、そのうちドラムス関連の動画のメモ。すぐに役立つものから50年かかってもマネできないものまでいろいろ。ジャズありロックあり。
20140907drums

25 Legendary Drum Parts in 3 Minutes過去のロック有名曲25をあれこれ3分間短縮版。walk this way, my sharona, 50 ways to leave your lover, we will rock you など。僕は半分以上知らないけど多分有名曲なのでしょう。
SONOR @ NAMM 2013 Jojo Mayer Drumming 楽器展示会でのJojo Mayer デモ演奏みごと。18分間。ジャズ風からエレクロト風まで多彩。
OMNI JAZZ Performance - Jojo Mayer同上 Jojo Mayer のジャズ演奏。
CHAMELEON DRUM BEAT -HARVEY MASON -HERBIE HANCOCKH.Hancockの有名曲CHAMELEONの一部を指導。一部楽譜表示。
Aja (Steely Dan) Drum Lesson | How To Play Drum Solo (Steve Gadd) Steely Dan の有名曲 Aja の ドラムソロごく一部を指導。
Drum Lesson - Introduction To Jazz Drumming - Part 1: The Basic Patternおそらくpart 1から開始で3本でひとまとめ。ジャズドラムス。
GoAndPractice #15: Elvin Jones 3/4 Groove elvin jones のスタイル4分の3拍子で。
Samplist Guide-Jazz Drums "Elvin Jones Mambo" Elvin jonesのスタイルを3通りの演奏で。
Samplist Guide-Jazz Drums "Harvey Mason Style"上記のCHAMELEONを少しシャッフル風リズムで実演。
 無料の実演動画がこんなに豊富では世界中の音楽教室が倒産するんじゃないかと心配になるほどYouTube上に動画があふれて、本当にいい時代です。(これ見て中学生高校生がみなドラムス練習したらトニーウィリアムス級の猛烈にうまいドラマーが何万人も誕生して困るがな...心配しすぎでしょうか...)。

| | コメント (0)

2014.08.07

8月9日広大附属管弦楽の定演

8月9日の土曜日、広大附属中高管弦楽班の定期演奏会が開かれます。
入場無料です。
時間:開場16:30  開演17:00
場所:広島国際会議場フェニックスホール
20140807gazo

曲目:グラズノフ  交響曲第6番
チャイコフスキー  弦楽セレナーデ 第1楽章
S.ライニキー  セドナ序曲
葉加瀬太郎 「情熱大陸」などなど。
 詳しい曲目は広島大学附属中・高等学校 管弦楽班(公式サイト)をどうぞ。フォトギャラリーのところも面白いと思います。
 僕がこれを応援している理由はいくつかありますが管弦楽班の公式サイトを作る作業を手伝ったというのが大きな理由です。非公式なOB制作のサイトとか、ほぼ非公式な応援facebookページはすでに数年間ありました。OB制作のサイトは情報量も多くてありがたいのですが、現役高校生中学生が運営をしていないと毎月の新鮮な記事がのせられない。ということで数名のチームで予算獲得、編集者獲得してWordPress使用の公式サイトを作ったのが今年のことです。

| | コメント (0)

2014.08.01

Perfume広島公演の雑感

Perfumeの広島公演の初日2014.8.1に行ったので、箇条書きで感想を書き留めておきます。(ネタバレ少しあり。近日このツアーのライブに行く人は読まないことをすすめます)
◎広島グリーンアリーナほぼ満員。
◎男女比は2対1か、3対2の印象。男一人客はそんなに多くなくて
男女カップルもあり男性グループもあり女性グループもあり。
◎年齢は20代から50代くらいの印象。60代に見える人々も一部いた
◎開演前に目ざわりなモノがふたつ。スポンサーのCM動画とご注意アナウンス。
◎スポンサーのCM動画(チョコラBB)は流す回数が多くて割と目ざわり。
 出て来るのがPerfume本人であるとはいえ、やりすぎ。
◎録音禁止等の注意アナウンス。同じ内容をたぶん2回か3回、長々と繰り返すのは
意味ないなあと感じます。撮影お断りとか上演中の携帯電話での通話おことわりとか諸々。
ポスター1枚貼った方が的確に伝わるのに。あの無意味なアナウンスは誰がやりたいんでしょうか。レコード会社なのか、所属事務所なのか、コンサートを仕切るプロモーターなのか。謎です。
◎演奏曲目は、(僕の知らない曲も半分くらい)Cling Cling、エレクトロワールド、チョコレイトディスコ、レーザービームなど。
 古い曲もいろいろやります、という解説だったので多分古い曲があれこれあったのでしょう。
◎ステージのセットは前半がCling Clingのプロモビデオと似たような香港風台湾風の装飾、その後セットが入れ替わって液晶画面たくさんのテクノ風味、となっていました。演出としては3人がステージから前に張り出した突堤みたいなもの(花道と呼ぶべきか)に出てきて1曲か2曲を歌い、観客の注目を花道に集めて、その後3人がステージに戻るとセットが組み直されている、という感じで大変なめらかな入れ替わりでした。
◎前回2012年春のグリーンアリーナでも感じたけどレーザー光線や各種スポットライトの派手な演出は見事。
 レーザーはアリーナの空間一杯にあちこち飛び交う光線、という風に見えるけど観客の顔には当たらないように、二階席最前列の足下あたりに向けて照射、または天井に向けて照射、という風にきちんと調整されてます。
 今調べるとコンサートの演出で使われる レーザーの安全分類はクラス2かクラス3R, クラス3B でしょうか。
 参考資料PSLaserオンライン解説
◎ステージのたくさんの液晶画面(またはプロジェクター使用とスクリーン?)が全体で制御されていて、
個別画面にあれこれ模様を出す事もあり多数画面で全体として巨大画像を映したり、
 このへんの演出は技術的にも、美術の面でも完成度が高いなと思いました。
◎ステージで演奏される楽器は皆無。ギターもベースもドラムスもシンセもなし。ほぼカラオケ状態で(これはPerfumeとしては普通の方法なのでしょう) 歌も録音されたAuto-Tune「ケロ声」とリアルタイムの生声が混ざっているだろうと想像してますが、そこまで違いはききとれません。もしかして100パーセント録音の声で完全クチパク状態かもしれないけど、そんな事はどっちでもいいんだよと感じるのがPerfumeの演出です。ダンスを見に来たんだ!と開き直ってもよいと思います。
◎ジューシィ・フルーツ「ジェニーはご機嫌ななめ」を歌った時は完全に生の声でした。歌上手です。今調べるとPerfumeのステージでは「ジェニーは...」は定番みたいですね
◎ステージのセット、照明、衣装、衣装の着替えなどが完璧に計画されてきっちり演出が完成されている印象だけど、しゃべりは少々未完成な感じでした。あれは演出家とかコピーライターとかメンバー3人がどこまで打ち合わせするんでしょうかね。グリーンアリーナ2日目公演とか他の会場での公演ではもっと変えていくのかもしれません。
◎広島グリーンアリーナD席で、隣にいたヒゲのお兄さんは英語を話す外国人でした。彼は実によく曲を知っていて曲中の的確なところで腕を振って声援を送っていまして、たずねてみると東京から広島まで聴きに来た、Perfumeファン歴5年だそうです。参りました。
◎以上が感想でした。Perfume、見応えあります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧