2016.11.22

傾斜鉄道と広島空港大橋

京都の蹴上インクライン(けあげ いんくらいん)を調べているとなぜか関連事項で 広島空港大橋に行き着きました。斜面で荷物を運ぶ機械は土木工事でも活躍するということです。

20161122incline


◎「インクライン」は荷物を運ぶケーブルカー。wikipedia ケーブルカーの説明だと傾斜鉄道のうち、人を乗せるのがケーブルカーで荷物を乗せるのがインクライン incline 。  
◎(ただし、神奈川県愛甲郡のあいかわ公園には、なぜか『インクライン』の名前のまま人を載せている例外的なのもあります)
◎京都の蹴上インクラインは昔使われた傾斜鉄道。台車に船を載せて坂を上下するという不思議な貨物輸送のやり方。1891年から1948年まで使用。京のスポット、蹴上インクラインに桜の季節の写真あり。wikipedia蹴上インクラインに詳細あり。水路と線路がつながっている白黒写真あり。鉄道が未発達だとか舗装道路のトラックが未発達という時代には大きな役割があったのでしょう。
◎蹴上インクラインの水路と線路の写真は【京都】世界最長の傾斜鉄道跡「蹴上インクライン」を廃線さんぽにあり。サイトの名前は「東京さんぽ」だけど、全国各地を取材。
◎蹴上インクラインは、琵琶湖疏水(びわこそすい)の一部という役割もあり。琵琶湖疏水は上水道、水運の役割を考えて工事したので、水運としては琵琶湖疏水と蹴上インクラインがひとまとまり。
◎個人ブログでは蹴上インクラインふたたび…1記事に蹴上インクラインの説明あり。ブログ題名は「水路をゆく・第二運河」。水運関連の施設を見て回るという趣味が渋いです。
◎ここから広島県。空港大橋右岸側下部工事(急峻な地形でインクラインが大活躍)との記事。橋をかけるための7年間の工事で工事期間中、インクライン2本を使って斜面の資材運搬をした、という説明と写真。33度の勾配が迫力。この工事が終了したのでインクラインも撤去。
広島空港大橋は2011年4月20日開通。場所は広島空港よりも北。広島県道49号本郷大和線という南北に走る道の途中で、沼田川を渡る部分。

(追記2016.11.24 蹴上インクラインの軌間(ゲージ)は、「煤式自動連結器」の琵琶湖疏水インクライン2007年記事によると実測2540mmであった、とのこと。)

| | コメント (0)

2016.11.07

京都市の地下鉄キャラ

京都には年1回くらい行く用があるので京都市交通局のポスターも少々覚えました。

20161107kyoto


◎ (1)前からポスターが続いている女性キャラクター「太秦萌(うずまさもえ)」、「松賀咲(まつがさき)」「小野ミサ(おのみさ)」と、今年のアニメ化。地下鉄キャラ「太秦萌」、まさかのアニメCM化。三人もいるとは初めて知りました。
◎ (2) 「“地下鉄に乗るっ”シリーズに新キャラクター登場!小野陵...」今年から出た男性キャラクター「小野陵(おのりょう)」とその友人「十条(じゅうじょう)タケル」 でも記憶に残ってるキャラは女性一人と男性一人だけです。多分京都に行くたびに同じ地下鉄の駅、同じ通路しか歩かないので、限られたポスター1,2枚しか僕の視界に入ってなかった、という事でしょう。
◎ 探してみると広島市のアストラムラインもキャラがいます。こちらは人間形ではなくてズバリ車両の形。「アストラムラインくん」
◎ (追記2016.11.11 広島電鉄にも鷹野みゆきというキャラがあったようです。)

| | コメント (0)

2016.10.12

岩国錦帯橋空港の資料

山口県の岩国錦帯橋空港が平成24(2012)年に開港して4年くらい経ちました。錦帯橋空港の体験談記事を探しました。主に広島市内からの利用の記事です。

20161013kin_airport

◎ 「岩国錦帯橋空港を実際に使ってみた」 2016年3月ブログ記事。横川駅からJR利用。 文末近くにある、「広島空港と岩国錦帯橋空港、メリットデメリットを」の部分が簡潔にまとめてあります。
◎ 「岩国錦帯橋空港を使ってみた」 2013年2月ブログ記事。写真が豊富。
◎ 「岩国錦帯橋空港は便利だよねぇ。」2013年8月ブログ記事。
◎ 「岩国錦帯橋空港 幻のラウンジと...」2014年11月ブログ記事。
参考にPASPY。2016年9月27日からは岩国駅-錦帯橋空港のバスでPASPYカードを使えます。ICOCAも利用可能。

| | コメント (0)

2015.12.14

国別の富豪自慢

 インド映画とかヨーロッパ撮影の映画を見て感じることに、お金持ちの人々の見栄の張り合いは国ごとに違うな、というのがあります。細かい分類をすると先祖代々の資産家と新興成り上がりの趣味の違いとかもあるでしょうが、そこまでは深く調べてません。 これもおおざっぱなくくりで、中国、インド、アラブ、あたりに何か共通の金銀派手趣味みたいなものを感じるし(日本ではやりそうにない。例外は金閣寺かな)、ヨーロッパ風味の 歴史を見せつけるものとか、日本のハイテク自慢とかあれこれ違いがあるなというのを感じます。どこかにこうした国別の富豪自慢をまとめたサイトとかないのかな、と探してもどうも見つかりません。 以下は金銀自慢の道具の資料です。
「ドバイの超高級ホテルが24金メッキiPadを導入」2013年記事。
「アラブの大富豪...純金カスタム 」白と金のランボルギーニ。2015年記事。
インドの富豪が「金製シャツ」を披露、2430万円相当2013年記事。
愛犬の両足に18金のApple Watch、中国富豪...2015年記事。
アラブの大富豪は...愛する高級車と猛獣のコレクション2013年記事。
映画 ミッションインポッシブル4の、インド(ムンバイ)に...2012年記事。
「各国王室からお墨付き...」 本文と関係ないけど、各国の、伝統の高級食品、酒、チョコ、など。

| | コメント (0)

2015.12.08

昔の2003年北海道メモ

昔の記録を見つけたのでメモしています。2003年1月に行った北海道旅行。2泊3日の日程でスキーと札幌市内観光の両方を詰め込んだので忙しい移動。スキーに専念したほうがよかったかもしれません。
 ルスツリゾートは行った当時あまり混雑しておらずゲレンデはほとんど人に衝突する心配もなく滑れました。なお、デジタル写真整理の場所として、昔の写真は2000年-2003年の写真が時期ごとにフォルダ分類されていたので、もしかして自分は2003年後半から写真整理をiPhotoに入れるように切り替えたのではなかろうか、と今推理しています。当時もデジカメではあったけどファイル名称DSCF0001.JPGとかつけたままなのは富士のデジカメでしょうか?(なお、ブログの「めだまカフェ日記」は2003年12月開始。その前の「めだまカフェ」の日記部分はブログ形式ではありませんでした。)

| | コメント (0)

2015.11.06

老後アジア移住の資料2

前回老後アジア移住の問題を書いて1年、その後もアジアに興味があり、今日探した資料は主にタイとフィリピンです。アジア移住に興味がない人でも日本での老後、日本での介護問題の参考になるでしょう。

20151106thailand_st


(1).タイ・チェンマイで老後を過ごすロングステイヤーの誤算2015年8月記事。本文中「チェンマイ領事館で把握している邦人数が3843人、そのうち1780人が60歳以上の高齢者」との数字あり。
(2).タイ・チェンマイの老後ロングステイヤーをカモにする犯罪も上記記事の続き。 この他にもハーバービジネス オンラインではタイ関連の記事が多い様子。
(3).日本で老後を生きていけない人がタイの...このサイトはタイトルからして「東南アジアで沈没する人たちとタイニュース」ですから、タイやフィリピンで暮らす日本人社会の暗黒面を扱っています。執筆者は個人のようですがプロフィールは不明で、情報の信頼性も不確実です。もっとも文章はリアリティある体験談が多いです。
(4).60代のロングステイ個人ブログ。現在タイでロングステイ中の。ブログ筆者は海外在住25年超でありアジア生活も経験豊富な様子。毎月の生活費も公開。月2万から3万バーツ(1タイバーツ=3.4円として7万円から10万円に相当か)の様子です。ただし携帯電話にほとんどお金をかけないというスタイルです。こういうアジア慣れ、海外慣れした人はタイ生活も楽しめそうな印象。筆者は時々は日本に短期滞在している様子です。
(5).人気ブログの アジア(海外生活・情報)ブログランキング 部門。更新頻度高いブログが多数あります。内容は玉石混交ですが。
(6).老後はフィリピンで介護生活を送れるのか......2014年記事。興味深いところ。日本、フィリピンを比較すると、大家族、小家族、国家と社会福祉のバランスなど勉強の材料になります。つまり「スウェーデンの福祉を」とか「フィリピンの福祉を取り入れよう」とかいう良いとこどりは不可能というのもわかります。
(7).手取り20万円の年金で夫婦の老後...(アジアとは無関係に、日本国内で老後をすごす、年金の記事として)2015年の記事。ダイヤモンドオンライン。
(8).フィリピンの退職ビザSRRV「2万ドルの預託金で無期限にフィリピンに....」
(9).タイのリタイアメントビザの解説 タイのビザ海外移住.com記事。
(10).フィリピン、タイ、マレーシア……憧れの「海外移住」の光と影 PRESIDENT 2012年1月記事。フィリピン、タイ、マレーシア、オーストラリアでの退職ビザの条件比較など。
以上、あれこれ資料をながめてみましたが、一般的にはアジアで老後を過ごすのはどうもおすすめできません。理由は介護と医療の不備(設備や人材や環境)が主な部分です。どこかの国に長期滞在した経験があり、その国が気に入って、その国に知人が多い、という人ならば老後の移住も可能でしょうが、そういう人でなければ安い生活費をもとめてタイ、フィリピン、あたりで暮らすのは無理がありそうです。

| | コメント (0)

2015.05.11

21世紀版イヤミの生まれる理由

   ネットの掲示板やtwitterで、外国製品を絶賛して日本製品は全部ダメとこきおろす人を見かけますが、「おそ松くん」の中の「イヤミ」に似ているなと思います。「日本のモノを遠くから見下している世界的視点の自分がカッコいい」という考え方が共通しているからです。21世紀版イヤミと名付けたいと最近思うようになりました。

20150510iyami

 日本製品をけなす視点と同様に、日本の生活習慣、政治家、学校をけなす意見にも、ある種の自虐と、世界的視点で見下す評価をしている文章に出会います。例「欧州じゃこれが常識!日本のそれの事情は欧州に20年遅れてるからダメ!」「北米じゃこれが当たり前!日本のこれこれは低レベルでダメ!」という調子。
 その「21世紀版イヤミ」的な文章の最大の欠点は「どう良くすればよいのか」の提案が書けてない部分です。たいていは「自分だけはそこらの日本人と同じじゃないよ」という高みにたった視点で毒を吐いている、酒場の酔っ払いのようなものです。(多少は改善策を書いてるのはまだマシな方です。)
 昔も今も「日本のモノを遠くから見下している世界的視点の自分がカッコいい」人種が減らない理由を考えてみました。
(1).  「隣の芝は青い」感情。
基本はこれです。まだ見ぬフランス、イタリア、アメリカ、ブラジルの外国の公園は皆きれいな植物と素敵な人たちがいっぱいに見えるものです。そこには小銭を求める浮浪者も動物のフンも無いという妄想。
(2).  「選別後の輸入」を知らない。
例えば輸入小物雑貨。店先に並ぶ日本製雑貨は安物から高級品まで雑多。でも輸入雑貨は一見して個性的で高級。そこから短絡的に「フランス製品は皆最高!日本製はダメ!」と結論づける人がいます。日本に輸入される前に業者が選別してるから、良いのも当然なんです。米国映画も配給会社が選別して日本に来てます。
(3).  「高いもの買ったら正当化」。
大金を払った自分を正当化せざるを得ない立場。 例えば外国製高級乗用車などを買ったあとで欠点を知って後悔しても大失敗と書く人は少ないです(外国車でも廉価な車は割に正直な感想がきけます)。だから高級な輸入家電製品も不満の声は耳に入りにくいという仕組みがはたらいてます。(2015年4月の記事、電気自動車「テスラモデルS」を買った男性がバカだったと価格.comで泣くで失敗と書いた人は勇気あります。約1000万円の車。) 高価な商品を購入した場合の自己正当化については増井俊之「界面潮流」「第52回 自己正当化の圧力」記事も参考になります。
(4).  「旅行自慢、持ち物自慢」
 これは自分でもなりました。反省します。初めてアメリカ旅行したあとには、日本のクレジットカードに文句つけたくなるとか、日本の喫茶店のデザートの少なさに文句つけたくなるのは確かにあります。上記(1)と似てますけど、旅行だと他の国の長所ばっかり記憶に残るもんです。たった一度外国旅行(一国だけ)行っても、俺は世界を見てきたんだという錯覚に陥るのもよくあることです。でも「アメリカの巨大アイスクリーム最高!」と唱えていても何にも変わらないんですね。クレジットカードが日本の普及率が低いのもまず強盗、泥棒が日本で少ないのが大前提。
(5).  「自虐や遠慮の気持ち」。
自虐で笑いをとって「日本人の自分もだまされやすいし」という個人的自虐とか、その延長で日本の企業を「日本のパナソニックもすっかりこの分野で衰退して」という自虐で笑いをとる記事というのはわりと見かけます。そして「遠慮」。 ニューヨークとかパリに旅行した人は街に犬のフンが多いとか地下鉄入り口が汚ないとか外国の嫌な部分も見てますがはっきり言葉で書くのはマナー違反と思って書かない人は多いです。
(6).  「日本を否定しなきゃいかん事情の人」
 日本を否定しないと生きてられない人もtwitterやfacebook上に少々見かけます。ヨーロッパ在住とか、諸事情で東南アジアに駐在してる人たち。「自分は世界的視点で日本のダメさ加減を指摘してるんだ、どうだ!」という勢いは見えますけど批判する根拠が乏しいので、twitterで「どうだ欧州はこれが常識だぞ」「日本以外のアジアはこれが当たり前!」と豪語すると、冷静な反論がtwitter上で登場して、あっさり否定される事もあるようです。せいぜい自分の住んで居る近所だけを題材に「イギリスではこうです」「シンガポールではこうです」と正直に書いておけばよいんじゃないでしょうか。 (オマケ。イギリス毒舌日記はイギリス在住の日本人女性のブログですが、日本的視点というか個人的視点でイギリス人の変なところをバサバサ批判していて面白いです。日本賞賛というほどでもなく。)

 以上長々と書きましたが、外国製品を絶賛する文章は半分くらいは「世界的視点の自分がカッコいい」21世紀版イヤミ型の人間が書いている文章という事がありますので、何を基準に良し悪しを語っているのかを冷静な視点で読むのが大事です。例えば「イギリス製D社掃除機は吸引力が最高で日本製はみなダメ」という個人の文章を見ても、その吸引力の数字比較はどこにあるのか、冷静に探せばgoogleで10秒で見つかります。
(番外1。世界と日本を自分の目で評価できない人が多い、という例はスポーツや芸術でも多いです。 古い例だと、野茂投手がアメリカでのデビューをする1995年より前には、「日本のプロ野球選手なんて全然ダメダメ。アメリカの野球に通用するやつなんて一人もいないよ」と断言する人が野球評論家にたくさんいたはずなんですよね。野茂やイチローがメジャーリーグに出てからはそういう人たちは沈黙を守っているようです。)
(番外2。 家庭用ゲーム機の日米対決でも2010年頃に、日本製ゲームは全滅するぞと断言していた人が多かった気がしましたけど販売統計PlayStation 4/Xbox One/Wii Uの月次販売の比較グラフ...を見るとXboxが一番売れてないみたいですね。世界的視点で勝ちほこるようにソニーをこきおろしていた人たちは何だったんでしょう。)

 (追記。この「21世紀版イヤミ」の文章は以前2012年1月に書いた『日本製品を叩く「国際視点のオレ」達』とだいぶ重複した内容になっていました。大事なことなので二度書いた、とでも思ってください。)

| | コメント (2)

2015.02.20

東ティモールとコーヒー

東ティモールに関する資料を少々集めました。コーヒー豆で東ティモールを知ったのがきっかけです。場所はオーストラリアのすぐ北、インドネシアの島々の中の、東の端の方。

20150220timor

東ティモール - Wikipedia2002年の独立までの歴史あり。経済事情のグラフを見ると東ティモールの輸出品目は主に原油とガスとコーヒーの様子。
...東ティモールの通信事情は?2014年記事。SIMカード買い物事情が中心。空港のカウンター、個人がSIMを売っている様子など。他、「東ティモールの電脳街」も面白い。
「21世紀最初の国となった東ティモール...」2014年記事。
コーヒー産地紹介 東ティモール
...東ティモールピースコーヒーを飲もう(募金終了2014年)

| | コメント (0)

2015.02.05

庚午に自転車店が移転

広島市西区庚午に自転車店「Grumpy(グランピー)」が(楽々園から?)移転していました。広島市西区庚午中1丁目18-32 ドルミ庚午101。場所は以前レンタルビデオ「ポパイ」のあった場所。その近くには広島銀行とトヨタカローラ。道路向かいは散髪屋、斜め向かいに、とんかつ浜勝。  

20150205bikeshop


お店は自転車販売の部分が7割で併設カフェが3割くらいの印象。2/1日曜の開店の日はお客さんが大勢来ていました。店の公式サイトはこちら広島の....自転車屋 | Grumpy(グランピー)です。「クロモリ、ファットバイクとロングテールバイクの自転車屋」と書いているように、ヒトクセあるこだわりの自転車店のようです。
またtwitter上ではハッシュタグ「#cycleshopgrumpy」を使って発言しているようなのでこの店関連の事を書く人は知っておくと便利でしょう。このタグをたどると店員さんや来客の発言がいろいろ見つかります。またお店の公式facebookページはCycle Shop Grumpyのようですが、現時点で楽々園の名前がまだ残っているようです。
以下はオマケ。エースコック。エースコック株式会社を見ると会社の歴史がパン屋さんから始まった事、1963年にワンタンめんがヒットした事などがわかります。ベトナムとミャンマーにも進出しているようです。最近の記事ではビジネスメディア誠のエースコック、“塩分30%カットでもおいしい”... (2/2)がなぜか印象に残りました。

| | コメント (0)

2015.01.31

アジア各国コンビニおでん

日本流のコンビニおでんをアジア各国で売っているか調べたら、すでに各国でコンビニおでん販売中でした。暑い国でもおでんは売れるようです。

20150131asia_oden

◎ハワイ:ハワイのローソンに突入2013年記事。「熱々おでんはハワイでも大人気商品」
◎タイ:タイのファミマ、「日本式」で勝負おでん有り。
◎タイ:YouTube動画 ローソンがタイに初出店2013年。おでん有り。
◎台湾: コンビニおでんは日本だけじゃなかったおでん有り。
◎台湾:台湾のセブンイレブンでおでん...おでんと、その持ち帰り用の網の形。
◎フィリピン:フィリピンのコンビニを徹底調査All About 記事。おでん有り。
◎インドネシア:インドネシア、コンビニ育つ、中間層増加...2011年記事。
◎インドネシア:インドネシアのローソンは...2014年記事。
◎シンガポール:「コンビニでオデン売ってるけど、なんか変」セブンイレブンでの品揃え。2014年記事。
◎シンガポール料理店:三代目 文治 MENU高級料理店らしく、おでんも高めの値段設定。1シンガポールドルが94円として 400円から600円くらい。
◎ベトナム:ベトナム、ホーチミン市:ファミリーマート1号店...2010年記事。写真あり、残念ながらおでん取材は無し。
◎ベトナム:「八十八商店」のおでん (Xuan Dieu)(コンビニではなく)独立した屋台の、おでん販売。日本語主体の看板。
◎参考にコンビニの国際化 3つの課題ローソン本部の書いた文章、主に外国人観光客たちの日本でのコンビニ利用や、日本のコンビニで働く外国人に関して。
 他に、おまけで、台湾国内の飲食店評価のサービスを分析した記事、「台湾に食べログ風サービスを見つけたら...」。これを見ると「食べログ」を真似ながらも台湾独自で発展した部分が多くて、機能的に食べログを追い越しているような印象です。すごいものです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧